くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

日々の暮らし

日々のたわいのない話題あれこれを気ままに書いています。

妹とランチしてきました・オムライスとシーザサラダ

昨日、6月18日、妹とランチを食べてきました。 以前は月に1度出かけていたのですが、ここのところは予定が合わず、約8ヶ月ぶりになりました。 妹とは10歳年が離れているので、若い頃は私が世話をする立場だったのですが、最近では、すっかり逆転して、 私…

自家製柿の葉茶を作ってみました

庭の柿の葉っぱを摘んで柿の葉茶を作ってみました、 いつだったか、テレビ番組で、桑の葉は血糖値を上げにくくし、柿の葉茶は血管を強くする効果があるというようなことを聞きました。 桑の葉はないけれど、柿の葉なら庭にたくさんあるなぁと言うことで、お…

せんだんの木と名前の知らない花2種

裏庭にある木、これ「せんだんの木」ではないかと思うのですが。 毎日庭を歩いていても、木の名前も、花の名前も知らないものばかりで、ちょっともどかしいです。 私が子供の頃からあったのと同じ木なら、以前は別の場所にあって、家を建て替えたりした時に…

サクランボと蜜柑と柿の花

確か、5月はじめ頃だったと思いますが、花が咲いた後に、葉が出て、サクランボの実がなりました。 これまで一度もなっているのを見たことがなかったのですが、気がつかなかっただけで、ちゃんと実がなっていたようです。

今web小説が面白い・水戸黄門の印籠的な安心感のあるエンタメ

最近、小説投稿サイトでweb小説を読むのにハマっています。 目の状態が回復してきてから、パソコンの前で作業する時間は徐々に増えて、今は一日に2時間ほどになりました。 そのほとんどは、ブログ記事を書くのに費やされているのですが、ここのところ、web…

花壇に球根を植えました・育てるってワクワクする

毎日庭を歩いて植木を観察するようになってから、自分でも何か育ててみたくなりました。 私には「緑の指」がなくて、サボテンでさえも枯らしてしまうという 人なのですが、果たしてどうなりますか。 とりあえず、うまく育たなくても被害の少ない場所で、とい…

梨の花とライラック?と私の余生

4月上旬頃に庭に咲いていた梨の花です。庭を歩いていたら、青空に映えてきれいだったので、つい、スマホのシャッターを押しました。 今は亡き祖父が、実の成る木が好きだったので、柿、蜜柑、柚子、桜桃、梨など1本ずつ庭の隅あちこちに植えてあります。

夫が早期リタイアして4年目の春

夫が突然、「今月で会社を辞める」と宣言したのは、2015年2月のことでした。あれから4年。本来であれば今年が定年退職となるはずでした。 退職した当時は、再就職先を模索しつつも、なかなか決まらず、そのうちにあきらめて、早期リタイアを決め込んでしま…

つげブラシを買いました・木の感触がやさしい

白髪染めをやめて、現在グレイヘアにしていますが、髪が乾燥してパサつくので、ヘアオイルとして椿油を使っています。 これがなかなか良い感じで、パサつきがなくなり、滑らかになってきました。 特に、シャンプーの後につけておくと、翌朝、しっとりして気…

椿と雪柳と・見ていたはずなのに見えていなかった庭

春うらら。晴れて気持ちの良い日には、庭をひとまわりして花や木を眺めるのが習慣になりました。 病気をする以前の自分からしたら、庭を眺めてのんびり和んでいるなんて考えられません。 これまでは、庭にどんな草木が生えているのかなんてまったく気になり…

平成から令和へ、新元号について感じたこと

平成(へいせい)から令和(れいわ)へ。2019年4月1日に、次代の年号が発表されました。 明治以降は一世一元、天皇の在位ごとに新しくなるので、今上陛下の譲位に伴って、皇太子殿下が即位される5月1日から、新しい元号がはじまります。

水仙と桜と私の余生

最近は、暖かく晴れた日の午前中に、庭へ出るようになりました。 去年は体調が悪くなくても、外に出るだけの気力がありませんでしたので、手術後2年目の今は、さすがに体調も気力もよみがえってきているのだと感じます。 とは言っても、狭い庭をひとまわり…

庭の梅の花が咲きはじめました

先週の土曜日、9日のことになりますが、午前中は久しぶりに庭へ出ました。 冬の間は寒いのを言いわけにして、用事がない時はほとんど家にこもってばかりいたのです。 春は気分が落ち込むことも多いのですが、さすがにこの日は、気持ちの良い陽光に誘われて…

高菜漬けは春の味

夫の実家から高菜漬けをいただきました。これを食べると「春が来たな」と思います。 普通、高菜の収穫は3月中旬くらいが旬だと思うのですが、夫の実家では毎年、今頃の時期に届けてくれます。 いつもいただいてしまうので、実は自分では漬けたことがありま…

パサパサのグレイヘア対策に椿油をつかってみました

髪のお手入れに「椿油」を使い始めました。 抗ガン治療で髪が抜けて、再び生えてきた髪が白髪でした。良い機会なので、この際髪染めを止めグレイヘアで行こうということにしました。 髪の長さは、今では肩よりも長くなって、セミロングくらいになりましたが…

春の憂鬱・春は心身のバランスが崩れやすい

先週くらいから、なんとなく気持ちがふさぎ、やる気が出なくなってきました。そうなると、もう春だなと思います。 春は私の誕生日月ということもあって、大好きな季節ではあるのです。それなのに、毎年、鬱々として体調を崩すことが多いです。 今年もまた、…

塩糀を仕込みました・混ぜるだけでかんたん

久しぶりに塩糀(しおこうじ)を仕込みました。数年前くらいでしたでしょうか、テレビなどで紹介されて塩糀が流行ったことがありました。 以来、欠かさずに作って冷蔵庫に入れていたのですが、自分が糖尿病だとわかってからは、糖質であるお米(糀)はどうなの…

認知症の母の貯金通帳再発行顛末記

昨年末の話になりますが、郵便局から母あてにお知らせが届きました。郵便貯金の取引きを10年以上していないので使ってくださいというもの。 今は民営化したので変わったかもしれませんが、以前なら10年以上放置すると国庫に入ってしまうということだったよ…

2019年の抱負は「老いを知り、老いと向き合う」

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年は年女、還暦です。干支が一巡りして誕生年の年に還ることを言います。 「人生50年」の時代の還暦はご長寿さんだったかもしれませんが、人生100年の現代では、まだまだ人生の…

「くきはの余生」2018年人気記事ベスト7・年末のご挨拶

2018年大晦日、そして、平成最後の年の暮れです。今年一年間ブログ「くきはの余生」にアクセスしていただき、ありがとうございました。 私の2018年の抱負は「健康第一」でした。自分の体調をみながら、健康に過ごせるように気を配ってきた一年だったなと思い…

山茶花・父の10回目の命日に寄せて

父が亡くなった直後、廊下に出た時、目の端に移った庭の土が血のように赤く染まっていてギョッとしたのを思い出しました。山茶花の花びらでした。 写真は今年の花びらですが、その時は、父の看病で庭の掃除などする余裕もなくて、もっともっとたくさん散り積…

来年の手帳を断捨離することにしました

来年の手帳を買うのをやめようと決めました。 20代の頃からずっと、9月~10月頃に毎年、翌年の手帳を買うのが恒例になっていました。 仕事用にスケジュール管理をするのが主な目的でしたけれど、他にも、その日にあったことをメモしたりもして、日記代わりに…

妹とのランチとフェリシモ猫部グッズ

10月16日のことですが、妹と久しぶりに外出してランチをしてきました。 車で30分ほどのショッピングモールで、フェリシモで販売している猫グッズを売っているとの情報を得て、遊びに行くことにしました。姉妹ともども猫好きなもので、猫情報には目が無いの…

なると金時タルト: 夫がもらってきたゴルフの賞品

夫が久しぶりに仲間とゴルフに行って、いただいてきた賞品。今回は調子が悪かったらしくBB賞(ブービー賞)だそうです。 「なると金時タルト」。なると金時は徳島県の農産物だそうで、お芋がゴロゴロ乗っているお菓子でした。 以前の私なら、甘い物をいただい…

気持ちに余裕があれば家事は楽しい

病気後の現在の私の生活はかなり「ヒマ」です。 以前は仕事でパソコンに張り付いている時間が長かったこともあって、かなり手抜きで、時間に追われるようにして一日中バタバタ家事をしていました。当時、家事は面倒臭くて嫌いなものでした。 日に日に認知機…

【お知らせ】ブログURLが変更になりました

いつもアクセスありがとうございます。 独自ドメインの導入によりブログのURLが変更になりました。 新URLhttps://www.ebaragioba.info/ それに伴って、これまで投稿していただいた「はてなブックマークでのコメント」が表示されなくなってしまいました。せっ…

ジュタドールで小物入れバスケットとテープカッターを飾りました

ヒマに任せて、ジュタドールで小物入れのバスケットを飾りました。 おそらく母が買ったのだと思うのですけれど、我が家には白いバスケットの小物入れがたくさんあるのです。台所やお風呂場、洗面所などあちこちに置かれています。 ふと思い立って、洗面台横…

トカゲの裏側

今回の写真は……は虫類が苦手な方はごめんなさい。二階の窓にペッタリ張り付いていたのを見て、思わず写真を撮ってしまいました。 トカゲとか蛇、カエルとか苦手なのですが、自分で撮った写真ながら、何度見ても背中がゾワッと泡立つような気がします。 「ト…

ぼたもち:わらじを履いて地獄の針山を昇る

夫の父親が亡くなって、先日四十九日法要が営まれました。私はまだ長時間座っている体力がないということで、失礼してしまったのですが、夫は当然のことながら参列しました。 いただいてきたのが、これ。「棚からぼたもち」の、あのぼた餅です。 蒸した餅米…

ジュタドールで手鏡と空き缶を飾りました

久しぶりにヒマつぶし。ジュタドールで手鏡と空き缶を飾りました。 手鏡は材料がセットになったジュタドールキットを使っています。 空き缶は中身を使い終わったので捨ててしまおうかなと思ったのですが、思い立って貼り付けてみました。