くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

日々の暮らし

日々の中で見つけた、たわいのない事のあれこれを、気ままに書いています。

世界のトランプ・タロット展に行って来ました

14日に、久しぶりに妹と外出してきました。 Twetterの情報で、近くのホームセンター内で、「世界のトランプ・タロット展」というイベントが開かれるというのを知り、行ってみました。→EVENT「世界のトランプ・タロット展」 | ニチユー株式会社 コロナ禍が再…

2022年の抱負は「もの書き強化」:新年のごあいさつ

2022年、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年の抱負は「もの書き強化」にしました。

「くきはの余生」2021年のまとめ・年末のごあいさつ

2021年、もう終わり。加速度がついてでもいるように、一年が早いです。 「くきはの余生」へアクセスしていただきまして、ありがとうございました。 2021年の私の目標は「「終活断捨離」でした。

最近あったちょっといいことを探して

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 先週金曜日に、今週のお題を確認してから、ずっと考えていたのですが、「ちょっと困ったこと」や「ちょっと悩んだこと」「ちょっとガッカリしたこと」は、すぐに思いうかんだのですけれど、「いいこと」は、なかな…

「あったか~い」と言えば

今週のお題「あったか~い」 これからの季節、あったか~い、と言えば思い浮かぶのが鍋。我が家の夕食は、鍋率が高くなります。 少なくとも10日に一度くらいは鍋になるでしょうか、野菜がたくさん食べられて、体も温まり、冬の定番です。

お気に入りの靴下というわけでもないけれど

今週のお題「お気に入りの靴下」 自分の着る物にあまり頓着しない私にとって、靴下は実用品なので、「気に入る」ことがあるなんて、目からウロコが落ちるような気分でした。 確かに、ファッションに敏感な人なら、こだわりを持って身につけるものを選びます…

誰が柿を食べたのか?

先日、庭の柿を収穫したことを書きましたが、その後、夫も手の届く範囲の柿を15個ほど収穫してくれました。 その時、鳥がつついた跡のある実を数個、木の下に捨てたというのですが、翌日見たら跡形も無くなっていたとのこと。 夜のうちに何者かが来て、柿を…

新型コロナワクチン注射打ってきました

ようやくi一昨日、2回目のワクチンを打ってきました。 幸い、1回目、2回目ともにひどい副反応はなくて、翌日に腕が痛いくらいでした。 今も、打った方の腕に、筋肉痛に近いような痛みがしていますけれど、我慢できないほどではありません。

庭の柿を収穫しました

今年の柿は、台風の雨風に落ちることなく、無事に熟してくれました。 虫害なのか、病気なのか、あまり木の状態が良くないので、実も黒ずんでいるところがあって、キレイではありませんが、大きな実に育っていました。

お風呂での過ごし方

今週のお題「お風呂での過ごし方」 夏にお風呂が壊れて、2週間余り水シャワー生活を過ごしてから、温かいお風呂のありがたみを痛感している昨今です。 夫と二人暮らしの現在、私はかなり恵まれたバスタイムを過ごさせてもらっています。

秋・花壇は花盛り

暑さだったり、雨だったり、風だったりで庭へ出るのを躊躇することが増えていました。 最近は気候がとても厳しくなった気がします。 まだ、台風の影響など心配な日もありますけれど、その合間をぬって、気持ちの良い秋晴れの日もあります。 夏の間グッタリし…

近況など:一週間が速いです

一週間が速いです。 月曜日は、可燃ゴミ出しの日で、生協のパルシステムさんのお届け日。そしてヤクルトさんの来る日。つい先日だったはずなのに、気がつけばまたすぐにめぐって来てしまう。 我ながら、一週間何をしていたのだろうと考えると、何もなくて愕…

夏で良かった、お風呂が壊れた件

私の住んでいる家は、私が25歳の頃に、父が建て替え新築した家です。もうかれこれ37年が経ち、東日本大震災が拍車をかけ、何もかもがかなり痛んできています。 2週間ほど前になりますが、お風呂の湯沸かし器が壊れました。 30年近く何度も修理しながら使って…

森になった庭ともちの木と

梅雨の間は、大雨続きで庭へ出られず、梅雨が明けたら暑さでさらに庭へ出る気力がなくて、花壇の水やり以外はずっと家の中で」過ごしていました。 写真は少し前のものになりますが、久しぶりに庭に出たら、木が茂って、草が伸びて、なんだか森の中にいる気分。…

紫陽花とペチュニアと青じそ

今年もまた紫陽花の季節です。我が家の色の薄い紫陽花も咲きはじめました。 もう少しすると、今よりは青紫が濃くなっては来るのですが、相変わらず白っぽい花です。 お手入れが行き届いていないので、土に栄養がないせいなのでしょう。 でも、今年は花が終わ…

庭木の花と鳥の声

今年もポートワインの木の花が咲きはじめました。 ほんのり甘い香りが、玄関先にまでただよって来ます。 昨年末に植木屋さんが、伸びすぎた枝を大胆に剪定してくれたので、今年の庭は全体的に花が少ないのです。

ぎっくり腰ってホントに「ギクッ」ってなるのね

「ギクッ」って言ったのが聞こえました。これは「ぎっくり腰」だってすぐに理解できましたよ・・・生まれて初めての経験。 特に重いものを持ち上げたわけではなくて、座っていた姿勢から、普通に立ち上がっただけなのですが。

花壇の野良猫対策あれこれ

我が家のすぐ目の前が河原で、捨て猫がうろついています。近くの自動車修理工場の敷地に放置されている壊れた車の中を住処にしている野良猫がいます。家の横には木材置き場の小屋があって、そこにも猫が住み着いています。 野良猫でも捨て猫でも、猫は可愛い…

春が来た

強風、強雨をはさみながら、三寒四温。ようやく春らしいポカポカ陽気の日も出て来ました。 春は好きな季節ではあるのですが、心身ともに、調子が悪いことが多く、今年もまた、なんとなくやる気が起きない、鬱々した日々を送っていました。 庭の梅はとうに花…

眼科定期検診と運転免許更新:病気の話64

2月10日に眼科病院に行って来ました。 定期検診なので、視力や眼圧の検査、散瞳をしての眼底検査など、いつもの検査をしました。 結果も、一応問題なし。悪化はしていないということで安心しました。 今回は、もう一つ、心配なことがあったので、視力検査の…

IH対応フライパンで焼きながら食べる

夫がIH対応の フライパンを買ってきてくれました。使ってみると、これがとでも便利♪ 我が家のホットプレートは、大家族だった頃に買った大きいものなので、二人の食卓には大きくて、ちょっとお肉を焼いて食べたい時にも、後片付けが面倒でした。 小振りなも…

ろう梅と梅のつぼみと張り付いたビオラ

年が明けたと思っていたら、もう2月になってしまいました。 今年もあと11ヶ月しかない! もたもたしているとすぐに年末が来てしまいそうです。 今年の冬は、昨年まで以上に寒さがこたえて、ずっと家の中にもぐっていました。 気分的にもちょっと鬱々した状態…

みかんピール:マーマレードを作るつもりだったけれど……

昨年末に収穫した、みかんで、マーマレードを作ってみようとしました。 できたのは、マーマレードというより、オレンジピールのみかん版というか、みかんの皮の甘煮のようなものが出来上がりました。

2021年の抱負は「終活断捨離」:新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 今年の私の目標は「終活断捨離」です。 これまでも老いに向けて、物を減らすように心がけてはいたのですが、まだまだ足りません。

「くきはの余生」2020年人気記事ベスト9・年末のご挨拶

20020年、大晦日。「くきはの余生」にアクセスしていただき、ありがとうございました。 2020年の私の抱負は「ゆったりと心を育てる」でした。

みかんと柚子を収穫しました

先日の柿に続いて、みかんと柚子も収穫しました。 なんの手入れもしていないせいか、みかんが収穫できるのは、おおよそ1年おきくらいです。 昨年は一つも生らなかったので、今年は穫れて良かったです。

庭の手入れとビオラ苗と柿の収穫

日が短くなりました。ボーっとしていると、なんにも手につかないうちに、一日が終わってしまいます。 気がつけば、もう11月も下旬。 そろそろ雑草が伸びるのが遅くなってきたので、晴れて暖かい日には、庭の草抜き作業をしています。

ペチュニアと柿・庭の除草作業のことなど

玄関前の花壇、ペチュニアが花盛りです。 梅雨前に植えて、夏の間弱々しく縮こまっていたのですが、秋になって、環境が良くなってきたのか、見る間に茂ってきました。 赤、桃、白の3株植えたのですが、もう少し間を開けて植えればよかったかもしれません。ち…

心ゆたかに暮らすために、今、足りないこと

祖母は生前、夕食を終えて一休みすると、8時過ぎには寝室へ入りました。 その時、いつも決まったように『今日も一日終わった・・・』とつぶやきながら茶の間から出て行ったものでした。 当時の私は、「また言ってる」といつもの光景だと聞き流していたのです…

除草剤に負けなかった百合と、生き残った蜜柑と柿の実

8月は猛暑続きで、庭を歩く気力もなく、家にこもったままなんとかやり過ごしてきました。 ようやく9月。まだ暑いですけれど少しは息ができるようになってきたかなと思います。 庭の隅に百合が咲きました。梅雨前に4珠埋めておいたもの。確かカサブランカ「そ…