くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

父の大納言はなくなりて・桐壺2:源氏物語3

桐壺の巻2回目。まだ冒頭の部分をのんびりと読んでいます。 前回は、身分社会の宮廷において、さほど身分が高くない更衣が、帝の寵愛を一身に受けていることで、後宮という職場でパワハラ、モラハラを受けている、とまあ、こんな状況でした。 今回は桐壺の…

加齢によって目立ってくるシミは老人性色素斑という

アニメやマンガなどで老人を表現する時に、額や頬に黒いシミを描くことがあります。あれは、加齢によってできるシミ、老人性色素斑です。 鏡を見て、ふと気づいてしまったのですが、右の頬骨あたりが、まるくベージュ色に変色していました。

カイザーゼンメル・オーストリア生まれのテーブルロール

カイザーゼンメルを焼きました。 オーストリア生まれですが、ドイツなどヨーロッパでもポピュラーなテーブルロールです。 カイザーは「皇帝」の意味で、パンの表面につけた5本線の模様が王冠のように見えることから名付けられました。

お風呂脱衣所の断捨離・床置きのモノ溜まり

いつの間にか床に溜まっていたモノ達を断捨離しました。 もともとは、収納バスケットの中にくず籠が1つ入っていただけなのですが、気がつけば、色々ガラクタが入り込んでいました。 しばらく前から気になってはいたのですけれど、寒い日が続いていたので、…

わがまま猫シルル3歳(仔猫の頃の動画あり):メインクーン猫シルルのもふもふ

シルルは2月15日で3歳になります。ハッピーバースディ・シルル♪ 我が家へ来た時は、小さかったシルルも、体重約7kg、ズッシリ重い立派な猫になりました。 メインクーンの骨格が決まるのは3~4年かかるらしいので、もしかしたらもう少し大きくなる可能性…

菊芋の黒酢漬け・天然のインシュリンと言われる健康食材:糖尿病患者の食卓

夫の実家から「菊芋の黒酢漬け」 をいただきました。糖尿病に良いということで、時々持たせてくれます。 菊芋(きくいも)は、キク科ヒマワリ属の多年草で、菊に似た花をつけ、地中に芋(塊茎)をつけます。見た目はショウガに似たような形をしています。

塩糀を仕込みました・混ぜるだけでかんたん

久しぶりに塩糀(しおこうじ)を仕込みました。数年前くらいでしたでしょうか、テレビなどで紹介されて塩糀が流行ったことがありました。 以来、欠かさずに作って冷蔵庫に入れていたのですが、自分が糖尿病だとわかってからは、糖質であるお米(糀)はどうなの…

いづれの御時にか・桐壺1:源氏物語2

先日宣言したように、源氏物語を原文で読み始めました。と言ってももちろん活字になったものですけれど、『源氏物語 現代語訳付き 全10巻合本版』玉上琢也・著 電子書籍版です。 10年計画なので(笑)途中で飽きてお休みする期間もあるとは思いますけれど、古…

とかちの天然酵母の小豆パン・生地こねに使っている機械は

小豆パンです。自宅にあった大納言小豆を入れてみました。見た目は菓子パンのようですが、甘くはありません。 小豆を茹でただけで生地に混ぜていますので、いわば、赤飯のパンバージョンという感じで作ってみたのですが、思った通りの焼き上がりにはなりませ…

加齢による髪質の変化・髪が痩せてきました

抗ガン治療で一度抜けてしまった髪も、もうかなり伸びてきました。未だに美容院へ行けていないものですから、肩よりも長いくらいになって、髪を染めないことにしたのでグレイヘアです。 首回りの髪がうっとうしくなってきたので、若い頃にしていたように簡単…

10年かけて原文で源氏物語を読む計画:源氏物語1

昨年末あたりから、時折源氏物語の一節が頭に思い浮かぶようになりました。 「野分立ちて、にはかに肌寒きゆふぐれのころ、常よりも覚しいずること多くて、ゆげひの命婦といふを遣はす。夕月夜のをかしきほどに出で立てさせ給ひて、やがてながめおはします」…

捨てるって面倒臭いから、事前に捨て方を調べておこう

断捨離をしていて私がいちばん面倒臭いと思うのは「捨てる」こと自体だと感じています。 可燃物は指定の可燃ゴミ袋に放り込めばいいのでまだ良いのですけれど、不燃ゴミは単に捨てれば良いというわけにはいかないのが面倒です。 断捨離は捨てる物を選択して…

厚焼きトルティヤのソペスとなんちゃってサルサソース

amazonプライムビデオでテレビドラマ「孤独のグルメ」シーズン7を観ていたのですが、第3話メキシコ料理の回に出てきた、「ソペス」というはじめて聞く料理が気になって調べてみました。 ソペスは、厚焼きしたトルティヤを器のようにして、中に具を盛りつけ…

血中カリウムlのコントロール・代謝内科外来へ行って来ました:病気の話51

bys\\. 1月10日に代謝内科外来を受診してきました。2か月ぶりです。 朝一番で受付しても血液検査、尿検査をして、血圧と体重は自分で計ってから窓口へ申請します。 お正月に自宅で体重を計った時には、2ヶ月前に比べて、プラスマイナス0でした。お正月前…

「古事記」と「日本書紀」を読んだ感想

「古事記」を読み始めたのは3年ほど前のことです。もちろん原文ではなく、ビギナーズ向けの『現代語訳古事記』福永武彦・訳(河出文庫)電子書籍版。です。 最初は、読み始めてすぐ、「国産み」のあたりで、次々に出てくる神様の名前に恐れをなして投げ出し…

湯ごね食パン・湯種を入れてもちもち食感に

湯ごね食パンを焼きました。 焼き上がりはいつもの食パンですが、湯種(ゆだね)を入れて生地を作ることで、もちもち食感のパンになります。 湯種は、強力粉と熱湯を合わせて作ります。粉の中のデンプンを熱湯でアルファ化させることで、甘味が出て、独特の…

認知症の母の貯金通帳再発行顛末記

昨年末の話になりますが、郵便局から母あてにお知らせが届きました。郵便貯金の取引きを10年以上していないので使ってくださいというもの。 今は民営化したので変わったかもしれませんが、以前なら10年以上放置すると国庫に入ってしまうということだったよ…

正月3日間の食事・私のダイエット記録9ヶ月目:病気の話50

ダイエットをはじめてから9ヶ月目。4ヶ月目、5ヶ月目と停滞気味で、月にマイナス1kgの目標は達成できず、2ヶ月でマイナス1kgペースで苦戦していました。 さて、今回2ヶ月間の結果ですが、お正月があったせいか、2ヶ月前と比べてプラスマイナスゼロで…

2019年の抱負は「老いを知り、老いと向き合う」

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 今年は年女、還暦です。干支が一巡りして誕生年の年に還ることを言います。 「人生50年」の時代の還暦はご長寿さんだったかもしれませんが、人生100年の現代では、まだまだ人生の…

「くきはの余生」2018年人気記事ベスト7・年末のご挨拶

2018年大晦日、そして、平成最後の年の暮れです。今年一年間ブログ「くきはの余生」にアクセスしていただき、ありがとうございました。 私の2018年の抱負は「健康第一」でした。自分の体調をみながら、健康に過ごせるように気を配ってきた一年だったなと思い…

カビだらけの脱衣所の壁をキレイにしたい:おそうじ編

以前から気になっていた場所のお掃除第3弾は、お風呂の脱衣所の壁です。 湿気が多い場所にもかかわらず、壁紙が貼っているため、すぐにカビだらけになってしまいます。 マメな人なら頻繁にお掃除するのだと思いますが、ズボラな私のこと、いつ掃除したのか…

やけた鍵・大手拓次:なんとなく、わかったような、わからないような、でも好き

大手拓次の「やけた鍵」を読みました。詩集『藍色の蟇』の一篇です。 青空文庫で読めます。→図書カード:藍色の蟇 底本は『世界の詩28大手拓次詩集』(1965年弥生書房・刊) 大手拓次は1912年(明治45年)群馬県生まれの詩人です。早稲田大学に在学中から詩作…

パネトーネとクグロフ・クリスマスになちなんだパン2品

クリスマスにちなんだパンということで、「パネトーネ」と「クグロフ」を焼いてみました。 粉砂糖を雪のように降らせたり、リボンや柊の葉で飾ったりすれば華やかなのですが、準備不足で間に合わず、見た目が地味ですけれど(笑) 砂糖やバター、フルーツ漬け…

眼科外来は晴れて卒業できました:病気の話49

12月17日、3ヶ月ぶりに眼科外来に行って来ました。 突然、パソコンの文字が読めなくなったのが、2017年12月5日の朝のことでした。 これが私の病気の発端。色々ありましたが、おかげさまで、今ではほぼ通常生活ができるまでに回復しました。 目が見えなくな…

抹茶マーブルブレッド・イギリスパンの成型と焼き上がりのひと手間

イギリスパンに抹茶ペーストを練り込んでみました。 写真では抹茶のマーブル状の模様が見えにくいので、見た目には汚れにも見えてしまって不本意なのですが、 抹茶の香りの良いパンに焼き上がりました。 今回は、食パンの配合に、抹茶を固めのペースト状に練…

卵巣癌の手術をしてからもうすぐ2年・婦人科外来へ行って来ました:病気の話48

3ヶ月ぶり、婦人科外来に行って来ました。 毎週のように病院通いしていた時に比べると、たまに病院に行くのは億劫な気がしてきました。 朝イチの8時半に予約していることが多いので、病院の日はいつも5時起きです。

山茶花・父の10回目の命日に寄せて

父が亡くなった直後、廊下に出た時、目の端に移った庭の土が血のように赤く染まっていてギョッとしたのを思い出しました。山茶花の花びらでした。 写真は今年の花びらですが、その時は、父の看病で庭の掃除などする余裕もなくて、もっともっとたくさん散り積…

黒くなったお風呂の洗面台をキレイにしたい:おそうじ編

以前から気になっていた場所のおそうじ第2弾として選んだのは、お風呂の脱衣所にある洗面台です。 冒頭からお見苦しい写真をお見せしてしまいますが、ホコリとカビで黒ずんでいます。 私達夫婦は寝室がある2階の洗面台を使っているので、ここは以前は母だ…

私とパンの関わり・最近またパンを焼くようになった理由

私が頻繁にパンを焼くようになったのは、病気をして回復してきてからです。最初、体があまり自由に動かなかったためリハビリを兼ねて、それとヒマで時間をもてあまして焼いてみました。 久しぶりに焼いてみたら楽しくなってしまったので、最近では週に1~2…

寄せ鍋・バランス良く食べられて暖まる冬の定番:糖尿病患者の食卓

冬の定番と言えば「鍋」です。どこのお宅でも鍋を囲む機会が多くなるのかなと思います。 我が家ではこの季節、7~10日に1回くらいの割合で鍋を食べています。体が温まって、野菜もたくさん食べられて良いですよね、鍋♪