くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

ヴァイツェンミッシュブロート:サワー種を使って

ライ麦30%のヴァイツェンミッシュブロートです。くるみも入れました。 これまで参考書をお手本に焼いていたライ麦パンは、サワー種にプラスしてイーストも少量入れる配合でしたが、今回はイーストは使わずにサワー種だけだ焼いてみました。

卵巣がん手術から4年経過の造影CT検査とその結果:病気の話65

3月18日に、3ヶ月ぶり産婦人科外来に行って来ました。 いつもと同じ、腫瘍マーカー検査と診察。その後、手術から4年経過の造影剤CT検査を受けました。

全粒粉入りコッペパン・発酵力の弱いりんご天然酵母の救済策

全粒粉入りコッペパンです。 3月に入って暖かい日が増えてきたので、りんごの自家製天然酵母を育てていたのですが、気温が低かったせいか、りんご自体についている酵母菌が少なかったせいか、発酵力がかんばしくない状態でした。

春が来た

強風、強雨をはさみながら、三寒四温。ようやく春らしいポカポカ陽気の日も出て来ました。 春は好きな季節ではあるのですが、心身ともに、調子が悪いことが多く、今年もまた、なんとなくやる気が起きない、鬱々した日々を送っていました。 庭の梅はとうに花…

映画「cats」を観た感想

Amazonプライムビデオで、映画 「キャッツ」を観ました。ブロードウエイで大ヒットして、日本でも劇団四季がロングラン上演しているミュージカルの映画化です。 トム・フーパー監督で 2019年公開。出演は ジェームズ・コーデン 、ジュディ・デンチ、 ジェイ…

シルル5歳もう大人です

きょうは、ニーニーニーで猫の日らしいです。 シルルは2月15日で5歳になりました。男盛りのはずです、たぶん。 いつまでたっても赤ちゃん扱いですが、だいぶおとなっぽくなって来たように感じます。

眼科定期検診と運転免許更新:病気の話64

2月10日に眼科病院に行って来ました。 定期検診なので、視力や眼圧の検査、散瞳をしての眼底検査など、いつもの検査をしました。 結果も、一応問題なし。悪化はしていないということで安心しました。 今回は、もう一つ、心配なことがあったので、視力検査の…

IH対応フライパンで焼きながら食べる

夫がIH対応の フライパンを買ってきてくれました。使ってみると、これがとでも便利♪ 我が家のホットプレートは、大家族だった頃に買った大きいものなので、二人の食卓には大きくて、ちょっとお肉を焼いて食べたい時にも、後片付けが面倒でした。 小振りなも…

ろう梅と梅のつぼみと張り付いたビオラ

年が明けたと思っていたら、もう2月になってしまいました。 今年もあと11ヶ月しかない! もたもたしているとすぐに年末が来てしまいそうです。 今年の冬は、昨年まで以上に寒さがこたえて、ずっと家の中にもぐっていました。 気分的にもちょっと鬱々した状態…

老化による肌のかゆみについて

老化による肌のかゆみについて調べてみました。 実は、寒くなってきた頃から背中がかゆくて、手がとどかないところなので、ちょっと困っていました。

みかんピール:マーマレードを作るつもりだったけれど……

昨年末に収穫した、みかんで、マーマレードを作ってみようとしました。 できたのは、マーマレードというより、オレンジピールのみかん版というか、みかんの皮の甘煮のようなものが出来上がりました。

2021年の抱負は「終活断捨離」:新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。 今年の私の目標は「終活断捨離」です。 これまでも老いに向けて、物を減らすように心がけてはいたのですが、まだまだ足りません。

「くきはの余生」2020年人気記事ベスト9・年末のご挨拶

20020年、大晦日。「くきはの余生」にアクセスしていただき、ありがとうございました。 2020年の私の抱負は「ゆったりと心を育てる」でした。

卵巣がんの手術から4年経過しました:病気の話63

12月17日に、三ヶ月ぶりに産婦人科外来に行って来ました。 卵巣がんの手術したのが正月早々でしたので、今月で手術からまる4年になります。 当時は色々とつらいこともありましたけれど、過ぎてみれば、もう4年もたってしまったのかとあっという間のような気…

みかんと柚子を収穫しました

先日の柿に続いて、みかんと柚子も収穫しました。 なんの手入れもしていないせいか、みかんが収穫できるのは、おおよそ1年おきくらいです。 昨年は一つも生らなかったので、今年は穫れて良かったです。

アマニ・カボチャ&ひまわりの種入り食パン

アマニ・カボチャ&ひまわりの種を入れた食パンです。。 前回焼いたクネッケブロードの材料が残っていたので、食パンに入れてみました。

めぐりあひ・ 佐藤惣之助:世界が変わって見えるほどの喜び

佐藤惣之助の「めぐりあひ」を読みました。詩集『季節の馬車』の中の一篇です。 青空文庫で読めます→図書カード:季節の馬車 佐藤惣之助は、1890年神奈川県生まれの詩人、作詞家です。 処女詩集『正義の兜』(1916年)をはじめ、『狂へる歌』『満月の川』な…

こんにゃくの煮物:糖尿病患者の食卓

こんにゃくの煮物。 最近、切らさずに作り置きしている常備菜です。 生協パルシステムのレシピサイトにあったこんにゃくのレンジ煮を参考にして、色々アレンジしています。

庭の手入れとビオラ苗と柿の収穫

日が短くなりました。ボーっとしていると、なんにも手につかないうちに、一日が終わってしまいます。 気がつけば、もう11月も下旬。 そろそろ雑草が伸びるのが遅くなってきたので、晴れて暖かい日には、庭の草抜き作業をしています。

映画「大地」を観た感想

Amazonプライムビデオで、映画「大地」を観ました。1937年製作のモノクロ。古いアメリカ映画です。 原作はノーベル賞作家のパールバック。 監督は シドニー・A・フランクリン。

問題児シルル・ワクチン注射を受ける

即日、11月9日に、年に一度のイベントシルルのワクチン注射に行って来ました。 ほんの1時間ほどなのですが、神経質なシルルにとってはストレス満載です。 キャリーには自由に出入りしていて、馴れているのですが、持ち上げられて運ばれるのは異常事態。 いつ…

クネッケブロード・スエーデンの伝統的なクリスプブレッド

クネッケブロード。スエーデンの伝統的なライ麦のパンです。 カリカリとした薄焼きで、クラッカーとして販売されている場合もあります。 先日、エキメッキのことを調べていて、偶然みつけて、興味を持ったので焼いてみました。

ペチュニアと柿・庭の除草作業のことなど

玄関前の花壇、ペチュニアが花盛りです。 梅雨前に植えて、夏の間弱々しく縮こまっていたのですが、秋になって、環境が良くなってきたのか、見る間に茂ってきました。 赤、桃、白の3株植えたのですが、もう少し間を開けて植えればよかったかもしれません。ち…

エキメッキ・トルコの平焼きパン

エキメッキ。トルコの伝統的な平焼きパンです。 以前、テレビの紀行番組で紹介されていたパンで、興味をもって焼いてみたくなりました。

心ゆたかに暮らすために、今、足りないこと

祖母は生前、夕食を終えて一休みすると、8時過ぎには寝室へ入りました。 その時、いつも決まったように『今日も一日終わった・・・』とつぶやきながら茶の間から出て行ったものでした。 当時の私は、「また言ってる」といつもの光景だと聞き流していたのです…

栗ジャム・残ったゆで栗を煮ました

先日、義姉の家からいただいた栗を茹でて食べていたのですが、たくさんありすぎて、夫と2人では傷む前に食べきれなそうでした。 妹から「栗ジャムにするといいよ」と聞いて、さっそく作ってみました。 参考にしたのは、NHKきょうの料理から、土井善晴さんの…

「月月に・・・」の歌・読み人知らず:中秋の名月か仲秋の名月か?

今年、2020年の十五夜、旧暦の8月15日は、10月1日だそうです。 秋のお月見にちなんで、「月月に・・・」の歌を取り上げてみます。 作者は不明で、出典は『一挙博覧』という書物という説がありますが、はっきりとはわかっていないようです。

栗・秋の味覚いただきました

まだまだ暑くて、少しバテ気味の昨今ですが。夫のお姉さん、義姉のお家から栗がたくさん届きました。 いつもいただくばかりで、何もお返しができていないのが心苦しいのですが、今年も有り難くいただきました。

ミョウガの甘酢付け・茗荷を食べると忘れっぽくなる説

妹の家から、ミョウガを貰いました。 いつもは細かく刻んで、軽くあく抜きしてから、削りぶしとお醤油を和えて食べることが多いのですが、今回はたくさんあったので甘酢漬けにしてみました。

除草剤に負けなかった百合と、生き残った蜜柑と柿の実

8月は猛暑続きで、庭を歩く気力もなく、家にこもったままなんとかやり過ごしてきました。 ようやく9月。まだ暑いですけれど少しは息ができるようになってきたかなと思います。 庭の隅に百合が咲きました。梅雨前に4珠埋めておいたもの。確かカサブランカ「そ…