くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

WINDOWS10にしたらパソコンの動作が重い

昨年末にようやくwindows7からWindows10にアップデートしました。 1月でサポートがなくなるということで、仕方なく。 バックアップしたり、再設定したりするのが面倒で、先延ばししていたのですが、いよいよ切羽詰まってあわてて作業しました。

冬の庭もいとをかし、蕾が膨らむのが楽しみです

秋頃から少しずつやってきた草抜きの甲斐あって我が家の庭もだいぶ見られるようになりました。 昨年末に植木屋さんが整えてくれたので、伸びていた庭木の枝もスッキリしています。 葉が落ちて枝だけになってしまった木は少し寒々しい感じはしますが、これは…

塩レモンを仕込みました・国産レモン使用がおすすめ

塩レモンを仕込みました。 クリスマス用パンの材料にレモンの皮が1個分だけ必要だったのですが、夫が買ってきてくれたのは、国産レモン6個入りでした。 たくさん残ったので、塩レモンを作ることにしました。 塩レモンは、文字通りにレモンの塩漬けです。モ…

紅麹食パン:高温でパンを焼くと天使がささやく

紅麹食パンです。粉末の紅麹を入れているので、内相がピンク色です。 紅麹は、天然の色素として食品などに使われる他、高血圧や糖尿病に効果があるということでサプリメントとして飲まれていたりもします。

歓喜に寄せて・シラー:第9は聴くより歌った方が楽しい

シラーの「歓喜に寄せて」です。wikipedia↛歓喜の歌 - Wikipedia で読んだため、訳者名はわかりませんでした。 ベートーベンの交響曲第9番「合唱つき」の第4楽章の歌詞となった詩です。 ヨーハン・クリストフ・フリードリヒ・フォン・シラー(1759年~1805…

2020年の抱負は「ゆったりと心を育てる」:新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 今年の私の目標は「ゆったりと心を育てる」です。 一昨年の目標は「健康第一」昨年は「老いを知り老いと向き合う」でした。 健康状態はまずまず改善して、老いへの覚悟も少し芽生えてき…

「くきはの余生」2019年人気記事ベスト10・年末のご挨拶

2019年大晦日。そして、令和最初の年の暮れです。 今年一年「くきはの余生」にアクセスしていただき、ありがとうございました。 2019年の私の抱負は「老いを知り、老いと向き合う」でした。 とうとう60歳、還暦という年齢に至って、やはり体力の低下や、加齢…

シュトーレンとバンドーロ:クリスマスのパン2種

クリスマスにちなんだパン、シュトーレンとパンドーロ。お砂糖、バターたっぷり、牛乳と卵でこねたハイリッチな菓子パンです。 私は食べてはいけないタイプのパンですが、妹のリクエストで焼いてプレゼントにしました。

柚子と山茶花・淡々と時は過ぎていて

今年は柿に蜜柑など、実のなる木はダメだったのですが、裏庭の隅っこにある柚子は台風被害にも耐えて、いつもほどではなくても、少し収穫できました。 我が家の柚子の木は、母が植えたのですが、正確には「ユズ」ではなくて、おそらく「ハナユズ」と呼ばれる…

卵巣がんの手術から3年経過しました:病気の話58

12月12日に3ヶ月ぶり、産婦人科外来に言ってきました。 いつも通りに血液検査をして腫瘍マーカーの数値を確認。今回もまた問題ないということでホッとしました。 卵巣がんの手術をしたのが2017年の正月早々、4日でしたので、12月でまる3年になります。 過…

【読みたい本】みをつくし料理帖・髙田郁著:ドラマ化そして映画化について

『みをつくし料理帖全10巻』髙田郁・著( ハルキ文庫)。大好きな小説で、以前何度も読んで、機会があったらもう一度読みたい本です。 でも、断捨離でリサイクルしてしまったので本が手元にないのと、今の私は文庫本の活字が見えないので読むことができないで…

バターロール・エシレバターを入れて

バターロールです。 いつもは砂糖や油脂の少ない食事用のパン(リーンなパン)を焼くことが多いのです。 でも、今回はフランスの発酵バターエシレバター(無塩)を手に入れたので、砂糖バター多めのパン( リッチなパン)を焼いてみました。

amazonのブラックフライデーで電気圧力鍋を買いました

11月にあったAmazonのブラックフライデーのセールで、かねてから欲しかった電気圧力鍋を購入しました。 ちなみに、ブラックフライデー(Black Friday)とは、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日のことで、アメリカでは感謝祭のプレゼントの売れ残りをセールする日…

リサイクルショップと妹とのランチ・チーズインハンバーグ

11月28日に、久しぶりに妹とランチにでかけました。前回が6月だったので、5ヶ月ぶりか。 私は今、車の運転ができないので、自由にうごけなくて、少々ストレスをためていることもあるので、こうして外に連れ出してもらえるのは、とても助かります。 今回は…

きのこの漬け物・糖尿病患者の食卓

きのこのお漬け物です。 天候不順で野菜が高いので、価格が安定しているキノコは重宝します。 低カロリーで食物繊維たっぷりということで、最近はよく食卓に上がります。

今更なぜブログなのか?

最近またネタ切れで、週3回の更新がままならなくなっています。 更新しなくちゃと焦る気持ちが半分、無理して更新しなくても、書きたい時に書きたいことを書けば良いかという気持ちが半分。 それにしても、私はなぜブログなんだろうなと考えます。 強制され…

ココアマーブルパン・製パン道具を洗う時には

ココア生地をマーブル状に入れた食パンです。 ここのところ食パンのバリエーションに凝っていて、色々と混ぜたりして楽しんでいます。 スライスした時に、どんな模様が出るのか楽しみなパンです。

小野不由美・十二国記シリーズ18年ぶりの新刊『白銀の墟玄の月』を買ったけど……

小野不由美の十二国記シリーズ(新潮文庫)最新刊が18年ぶりに出たと聞いて、早速購入しました。 『白銀の墟 玄の月』全4巻、途中で止まっていた戴国のお話だというので楽しみではあるのですが、私には、ひとつ問題が……

草が枯れてきたので庭の草抜きに着手:庭の断捨離

暑い暑いと言っていた夏が過ぎて、秋は台風に翻弄されていつの間にか過ぎてしまったようです。気がつけば11月、寒くなって来ました。 庭仕事には良い気候になり、伸び放題に伸びていた庭の雑草も枯れて来たので、少しずつ庭の草抜きをはじめました。

脊柱管狭窄症の内視鏡手術をした夫のこと・その後

夫が 脊柱管狭窄症の内視鏡手術をしてから約1ヶ月半が過ぎました。 手術の翌日退院して、数日後についていたドレイン(管)を外した後、手術前よりも痛みがひどくなって病院へ行きました。 痛みの原因は、背骨の血管の中の血の塊が神経に障っているためで、…

よもぎ食パン・アルミ製食パン型の扱い方

よもぎ食パンです。以前よもぎパンを焼いた時に使った乾燥よもぎが残っていたので、イギリスパンに入れてみました。 蓬(よもぎ)は、春になると川原や田んぼのあぜ道などに生えていたありふれた草で、子供の頃には、祖母が摘んで草餅を作ってくれたものでした…

攻撃注意・シルルワクチン注射をする:メインクーン猫シルルのもふもふ

10月15日に、シルルは年一度のワクチン注射に行ってきました。毎度のことですが、内弁慶シルルにとってはストレスのの多いイベントです。 キャリーケースには日頃から出入りしているので馴れているのですが、車に乗せられての移動となると不安そうに、いつも…

キンモクセイの香りと残った柿の実

2度の大きな台風と大雨で、我が家の庭もかなり荒れています。サルスベリの木が倒れ、梨の木が折れて、草がなぎ倒され、大量の落ち葉が水溜まりに沈んでいて。 それでも、被害に遭われている方々に比べれば、小さなことですけれど、なんとなく気鬱な感じで庭…

いつものパン5種

我が家では、パンは朝食にしか食べないので、3~4日分焼いて冷凍保存してあります。 そのため、パンを焼くのは週に1回か2回と行ったところでしょうか。 毎回レシピ本を参考にして、手の掛かるパンを焼いているわけではなくて、いつもは、食パンの配合を…

800年前の最古の源氏物語写本「若紫」が新に発見されたそうです

冷泉家時雨亭文庫が10日8日に発表したところによりますと、東京都内の旧大名家の子孫のお宅で、源氏物語の最古の写本になる、定家本の「若紫」の帖が見つかったそうです。 定家本は、鎌倉時代に藤原定家が書き写した源氏物語で、青い表紙がついていることか…

松葉ぼたんのカオス

玄関横の花壇スペースの現状。 後から植えた松葉ぼたんがはびこって、気がつけばカオス状態になっていました。 他の苗が次々に枯れていく中で、環境が合っていたのでしょう。砂地で水はけがよすぎて乾燥気味、土の栄養もあまりないという過酷な環境で、生き…

脊柱管狭窄症の内視鏡手術をした夫のこと

9月18日に、夫は、かねてから予定していた脊柱管狭窄症の内視鏡手術を受けました。 前日の17日に入院、18日に手術、そして翌日19日に退院というスケジュールでした。 私の実体験ではないので、くわしくはわかりませんが、病院のこと、手術のこと、手術後の…

ゆめちからブレンドのテーブルロール

強力粉「ゆめちからブレンド」タンバク質11.5%と「ゆめちから全粒粉」を使ったテーブルロールです。 テーブルロールは、食事用の小型パンの総称です。ロールパンやブレッチェン、カイザーゼンメルなど、料理に添えて出されるパンを言います。 不器用な私は、…

幼なじみの死

幼なじみで同級生のショーちゃんが亡くなりました。突然の知らせに、ショックで、しばらく茫然としてしまいました。 60歳ともなると、同級生の訃報がちらほら届くようになって、寂しくなります。

くるみパンとグラハムブレッド

くるみパン(くるみ入りライ麦パン)と、グラハムブレッド(グラハム粉入り食パン) です。 特に参考書はなくて、普段良く焼いている自己流レシピです。