くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

amazonのブラックフライデーで電気圧力鍋を買いました

11月にあったAmazonのブラックフライデーのセールで、かねてから欲しかった電気圧力鍋を購入しました。 ちなみに、ブラックフライデー(Black Friday)とは、感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日のことで、アメリカでは感謝祭のプレゼントの売れ残りをセールする日…

リサイクルショップと妹とのランチ・チーズインハンバーグ

11月28日に、久しぶりに妹とランチにでかけました。前回が6月だったので、5ヶ月ぶりか。 私は今、車の運転ができないので、自由にうごけなくて、少々ストレスをためていることもあるので、こうして外に連れ出してもらえるのは、とても助かります。 今回は…

きのこの漬け物・糖尿病患者の食卓

きのこのお漬け物です。 天候不順で野菜が高いので、価格が安定しているキノコは重宝します。 低カロリーで食物繊維たっぷりということで、最近はよく食卓に上がります。

今更なぜブログなのか?

最近またネタ切れで、週3回の更新がままならなくなっています。 更新しなくちゃと焦る気持ちが半分、無理して更新しなくても、書きたい時に書きたいことを書けば良いかという気持ちが半分。 それにしても、私はなぜブログなんだろうなと考えます。 強制され…

ココアマーブルパン・製パン道具を洗う時には

ココア生地をマーブル状に入れた食パンです。 ここのところ食パンのバリエーションに凝っていて、色々と混ぜたりして楽しんでいます。 スライスした時に、どんな模様が出るのか楽しみなパンです。

小野不由美・十二国記シリーズ18年ぶりの新刊『白銀の墟玄の月』を買ったけど……

小野不由美の十二国記シリーズ(新潮文庫)最新刊が18年ぶりに出たと聞いて、早速購入しました。 『白銀の墟 玄の月』全4巻、途中で止まっていた戴国のお話だというので楽しみではあるのですが、私には、ひとつ問題が……

草が枯れてきたので庭の草抜きに着手:庭の断捨離

暑い暑いと言っていた夏が過ぎて、秋は台風に翻弄されていつの間にか過ぎてしまったようです。気がつけば11月、寒くなって来ました。 庭仕事には良い気候になり、伸び放題に伸びていた庭の雑草も枯れて来たので、少しずつ庭の草抜きをはじめました。

脊柱管狭窄症の内視鏡手術をした夫のこと・その後

夫が 脊柱管狭窄症の内視鏡手術をしてから約1ヶ月半が過ぎました。 手術の翌日退院して、数日後についていたドレイン(管)を外した後、手術前よりも痛みがひどくなって病院へ行きました。 痛みの原因は、背骨の血管の中の血の塊が神経に障っているためで、…

よもぎ食パン・アルミ製食パン型の扱い方

よもぎ食パンです。以前よもぎパンを焼いた時に使った乾燥よもぎが残っていたので、イギリスパンに入れてみました。 蓬(よもぎ)は、春になると川原や田んぼのあぜ道などに生えていたありふれた草で、子供の頃には、祖母が摘んで草餅を作ってくれたものでした…

攻撃注意・シルルワクチン注射をする:メインクーン猫シルルのもふもふ

10月15日に、シルルは年一度のワクチン注射に行ってきました。毎度のことですが、内弁慶シルルにとってはストレスのの多いイベントです。 キャリーケースには日頃から出入りしているので馴れているのですが、車に乗せられての移動となると不安そうに、いつも…

キンモクセイの香りと残った柿の実

2度の大きな台風と大雨で、我が家の庭もかなり荒れています。サルスベリの木が倒れ、梨の木が折れて、草がなぎ倒され、大量の落ち葉が水溜まりに沈んでいて。 それでも、被害に遭われている方々に比べれば、小さなことですけれど、なんとなく気鬱な感じで庭…

いつものパン5種

我が家では、パンは朝食にしか食べないので、3~4日分焼いて冷凍保存してあります。 そのため、パンを焼くのは週に1回か2回と行ったところでしょうか。 毎回レシピ本を参考にして、手の掛かるパンを焼いているわけではなくて、いつもは、食パンの配合を…

800年前の最古の源氏物語写本「若紫」が新に発見されたそうです

冷泉家時雨亭文庫が10日8日に発表したところによりますと、東京都内の旧大名家の子孫のお宅で、源氏物語の最古の写本になる、定家本の「若紫」の帖が見つかったそうです。 定家本は、鎌倉時代に藤原定家が書き写した源氏物語で、青い表紙がついていることか…

松葉ぼたんのカオス

玄関横の花壇スペースの現状。 後から植えた松葉ぼたんがはびこって、気がつけばカオス状態になっていました。 他の苗が次々に枯れていく中で、環境が合っていたのでしょう。砂地で水はけがよすぎて乾燥気味、土の栄養もあまりないという過酷な環境で、生き…

脊柱管狭窄症の内視鏡手術をした夫のこと

9月18日に、夫は、かねてから予定していた脊柱管狭窄症の内視鏡手術を受けました。 前日の17日に入院、18日に手術、そして翌日19日に退院というスケジュールでした。 私の実体験ではないので、くわしくはわかりませんが、病院のこと、手術のこと、手術後の…

ゆめちからブレンドのテーブルロール

強力粉「ゆめちからブレンド」タンバク質11.5%と「ゆめちから全粒粉」を使ったテーブルロールです。 テーブルロールは、食事用の小型パンの総称です。ロールパンやブレッチェン、カイザーゼンメルなど、料理に添えて出されるパンを言います。 不器用な私は、…

幼なじみの死

幼なじみで同級生のショーちゃんが亡くなりました。突然の知らせに、ショックで、しばらく茫然としてしまいました。 60歳ともなると、同級生の訃報がちらほら届くようになって、寂しくなります。

くるみパンとグラハムブレッド

くるみパン(くるみ入りライ麦パン)と、グラハムブレッド(グラハム粉入り食パン) です。 特に参考書はなくて、普段良く焼いている自己流レシピです。

代謝内科外来とダイエット17か月目:病気の話58

先週、9月5日に。2ヶ月ぶり代謝内科外来に行ってきました。 病気についてブログ記事を書くのは4ヶ月ぶりで、2ヶ月前に受診した時には書いていませんでした。内容的に変わり映えしなかったためです。 いまはもう体調が良くなって、退院直後のように大き…

野分の後と浅茅生の庭と・台風15号の爪痕

先日の台風15号は日本に上陸して、関東にも激しい風雨をもたらしました。 大きな被害に遭われた方には、とても及ばないほどの被害ですが、我が家の庭が、ひどい有様になっていました。 これまでの台風で庭の木が折れるなんて経験はなかったので、いかに激し…

ラウゲンブロートヒェンとラウゲンシュタンゲ・ラウゲ液とは危険物質?

丸いパンが、ラウゲンブロートヒェン、細長い方がラウゲンシュタンゲです。 ラウゲンは、アルカリ液のことで、アルカリ液につけて焼いたパンをラウゲンブロートと言います。 ブロートヒェンは、以前ご紹介したことのあるブレッチェンと同じで、スライスしな…

酢キャベツ、もしくはコールスロー:箸休め

酢キャベツ、もしくは、コールスロー風のサラダです。 血糖値を上がりにくくするためと、ダイエットのためのベジファースト食材として、これまで「ゆでキャベツ」を常備菜としていたのですが、さすがに最近は飽きてきたので、酢キャベツというか、コールスロ…

イチジクとブドウと物売りの記憶

夫の実家から野菜など色々いただきました。そのなかに入っていたのが、イチジク。 栽培農家さんのものなので、実が大きくて甘味も強かったです。 直 今は、糖質制限をしなくてはならないので、積極的に食べることはありませんが、今回はせっかくいただいたの…

ヴァイツェンミッシュブロート・ライ麦20%の田舎パン

ヴァイツェンミッシュブロートです。 ここのところライ麦が多めのパンが続いたので、ライ麦20%の軽めのパンを焼きました。 私はライ麦が多いパンでも平気なのですが、夫などは文句は言いませんが、あまり好みではないようで、ライ麦10~40%程度のヴァイツ…

塩糀トマト・糀と糖の種類について

塩糀トマトです。 プランターで育てているプチトマトは花が咲いている状態で、実が成るのはまだまだ先なので、スーパーで購入したものです。 お塩をまぶして一晩置いた塩トマトをよく作るのですが、今回は塩糀でやってみました。

恐怖の花火大会

8月24日は地元の花火大会でした。もう30年以上続いている毎年のイベントです。 でも、ここ3年ほど、我が家では早めに雨戸を閉めて、花火を見ないことにしています。 特に強い理由はないのですが、なんとなく「飽きてしまった」というか、周辺の大騒ぎにつ…

アウスホーベネス・バウアンブロート(試作)・掘り出す田舎パン

アウスホーベネス・バウアンブロートの試作品です。別名失敗作。 アウスホーベネスとは、ドイツ語で「掘り出す」と言う意味のアウスホーベンの受け身形だそう。バウアンブロートは、ランドブロートと同じように田舎のパンという意味です。 アウスホーベネス…

脊柱管狭窄症の手術をすることになった夫のこと

夫は長いこと腰痛に苦しめられています。正確には「脊柱管狭窄症」で、腰というよりは背骨でしょうか。 約2年前、私が病気にならなければ、私より先に夫が手術を受けたはずでした。 間が悪く、私の病気、卵巣癌が見つかってしまったため、私の世話をするた…

貧相なグラジオラスと病気のプチトマトと花の終わった紫陽花

春に植えた球根セットのうち、グラジオラスの花が咲きました。 先日吹き荒れた強風のせいで、見た目がひどいことになっていますが、花が咲いてくれたので良かった、良かった。 植えてから、この場所の土が砂地で、あまり栄養がないことがわかったため、球根…

ハイデブロート(試作)・発酵途中で半分にカットする

ハイデブロート。これも試作中で、いわゆる失敗作です(汗) 参考書は『ドイツ国立製パン学校講師によるドイツ製パン 株式会社J・I・B・編集』で、自宅でも作れるようにアレンジしました。