くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

現時点での今年の漢字は、うーん…… 「創」かな

今週のお題「現時点での今年の漢字」 年が明けて、一ヶ月の現在、今年の漢字と言われても、うーん、うーん…… 唸ってしまいましたが、あえて言うならば「創」でしょうか。 この一ヶ月、昨年と違っていることといえば、夜にほぼ毎日、文章を書く習慣ができたこ…

手帳は相棒? 今は使わなくなりましたけど

今週のお題「手帳」 手帳かぁ、4年くらい前に、断捨離宣言して使わなくなりました。 仕事をしていた時は必須アイテムだったのですけれど、リタイアした今は、ほとんど予定がないし、カレンダーの余白に書いておくだけで事足りてしまいます。

世界のトランプ・タロット展に行って来ました

14日に、久しぶりに妹と外出してきました。 Twetterの情報で、近くのホームセンター内で、「世界のトランプ・タロット展」というイベントが開かれるというのを知り、行ってみました。→EVENT「世界のトランプ・タロット展」 | ニチユー株式会社 コロナ禍が再…

壁落ち雨漏りさあ大変、実家にずっと住んでます

今週のお題「わたしの実家」 現在の自宅が私の実家なので、学生時代からOL時代の一時期を除いては、ずっと実家暮らしです。 結婚した当時は、祖父母、父母、妹と私達夫婦の七人家族で、賑やかでしたが、今は、祖父母と父が亡くなり、妹が嫁ぎ、母は老人ホー…

フォルクスオーパー交響楽団コンサート:デジタルサントリーホール配信公演

デジタルサントリーホール配信公演で、2020年の「ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団コンサート」を観ました。サイトはこちら→オンライン配信公演 | デジタルサントリーホール 2022年の来日公演が中止となったため、2022年1月1日(土・祝)10:00 ~ 2022…

2022年の抱負は「もの書き強化」:新年のごあいさつ

2022年、あけましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年の抱負は「もの書き強化」にしました。

「くきはの余生」2021年のまとめ・年末のごあいさつ

2021年、もう終わり。加速度がついてでもいるように、一年が早いです。 「くきはの余生」へアクセスしていただきまして、ありがとうございました。 2021年の私の目標は「「終活断捨離」でした。

買ってよかったもの、今年買ったもの

今週のお題「買ってよかった2021」 今年買って良かったものということで、Amazonの購入履歴とか、過去のブログ記事とかを見返してみたのですけれど、いくつかありました。 まず、ひとつ目は、パンのコッペ型の焼き型。

忘れたいこと、あったかな

今週のお題「忘れたいこと」 最近はすっかりブログの更新が、お題頼りになってしまっていますが、決められたテーマで文章を書いてみると、自分では思ってもみなかった事に気づいたりして、面白いものだなと思います。 今回のお題は「忘れたいこと」 人間、忘…

フリーにはたらく

今週のお題 今週のお題は「フリーにはたらく」です。 GMOクリエイターズネットワーク株式会社と共同で、特別お題キャンペーンとのことです。 「フリーにはたらく」とはどういうことだろう。漠然としすぎて、なかなか考えがまとまりませんでした。

最近あったちょっといいことを探して

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 先週金曜日に、今週のお題を確認してから、ずっと考えていたのですが、「ちょっと困ったこと」や「ちょっと悩んだこと」「ちょっとガッカリしたこと」は、すぐに思いうかんだのですけれど、「いいこと」は、なかな…

「あったか~い」と言えば

今週のお題「あったか~い」 これからの季節、あったか~い、と言えば思い浮かぶのが鍋。我が家の夕食は、鍋率が高くなります。 少なくとも10日に一度くらいは鍋になるでしょうか、野菜がたくさん食べられて、体も温まり、冬の定番です。

オペラ「カルメン」を観た感想:新国立劇場デジタルシアター

オペラ「カルメン」を観ました。 新国立劇場デジタルシアターで、2022年1月18日まで期間限定無料公開中の動画です。サイトはこちら→新国デジタルシアター | 新国立劇場 こういうサービスがあったとは全然しらなくて、ネットニュースでその話題を見つけたとき…

お気に入りの靴下というわけでもないけれど

今週のお題「お気に入りの靴下」 自分の着る物にあまり頓着しない私にとって、靴下は実用品なので、「気に入る」ことがあるなんて、目からウロコが落ちるような気分でした。 確かに、ファッションに敏感な人なら、こだわりを持って身につけるものを選びます…

誰が柿を食べたのか?

先日、庭の柿を収穫したことを書きましたが、その後、夫も手の届く範囲の柿を15個ほど収穫してくれました。 その時、鳥がつついた跡のある実を数個、木の下に捨てたというのですが、翌日見たら跡形も無くなっていたとのこと。 夜のうちに何者かが来て、柿を…

一つのメルヘン・中原中也:秋の詩を読む

今週のお題「秋の歌」 はてなの今週のお題が「秋の歌」ということなのですが、やはり私がブログ記事を書くなら「秋の詩(うた)」であろう、ということで。 中原中也の詩集『在りし日の歌』から「一つのメルヘン」を取り上げることにしました。青空文庫で読…

神経質シルル・今年もワクチン注射

11月12日に、シルルは動物病院で、ワクチン注射を受けてきました。 毎年恒例、シルルにとっては受難の日です。 機嫌良く二階から階段を下りてきたところを、私に捕まえられて、キャリーに入れられてしまったので、ご機嫌ナナメです。

新型コロナワクチン注射打ってきました

ようやくi一昨日、2回目のワクチンを打ってきました。 幸い、1回目、2回目ともにひどい副反応はなくて、翌日に腕が痛いくらいでした。 今も、打った方の腕に、筋肉痛に近いような痛みがしていますけれど、我慢できないほどではありません。

このバカ猫!!

今週のお題「叫びたい!」 この記事を書いている現在、2021年10月30日、午前3時10分。いつもなら布団に入って寝ている時間。 「何するの、このバカ猫!!」と叫んで、寝室を逃げ出して、階下へ降り、茶の間でこうして今週のお題を書いております。 叫びたい…

庭の柿を収穫しました

今年の柿は、台風の雨風に落ちることなく、無事に熟してくれました。 虫害なのか、病気なのか、あまり木の状態が良くないので、実も黒ずんでいるところがあって、キレイではありませんが、大きな実に育っていました。

本を読む習慣・本にまつわる思い出話など

今週のお題「読書の秋」 秋は暑くもなく寒くもなくほど良い気候ですし、夜も長くなってきますから、本を読むには適した季節なのでしょうね。 私の場合、特に秋だから本を読むということはなくて、暇さえあれば年中無休で読んでいるので、特別な季節ではない…

はてなブロガーに10の質問に答えてみました

はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」 はてなブログ10周年おめでとうございます。 特別お題ということで、自己紹介も兼ねて10の質問に答えてみます。 当ブログは作成日が 2013年5月9日になっていますが、登録してからしばらく放置してい…

『古典がおいしい平安時代のスイーツ』を読んだ感想

『古典がおいしい平安時代のスイーツ』前川佳代・宍戸香美・著(かもがわ出版)を読みました。 この本は、料理レシピ本であり、平安時代の食文化、文学を学べる絵本でもあります。 活字も大きいので、視力が弱い私でも、じゅうぶんに読むことができました。

お風呂での過ごし方

今週のお題「お風呂での過ごし方」 夏にお風呂が壊れて、2週間余り水シャワー生活を過ごしてから、温かいお風呂のありがたみを痛感している昨今です。 夫と二人暮らしの現在、私はかなり恵まれたバスタイムを過ごさせてもらっています。

【読んでいる本】魔界水滸伝全20巻・栗本薫著:世界中の妖や魔物が群割拠

今読んでいる本です。栗本薫の 「魔界水滸伝」。電子ブック化されていたので、全20巻合本版で購入しました。 栗本薫の作品はファンだったので、『魔界水滸伝』は、以前に一度全巻読んでいるので、再読になります。 それも、他の本もあれこれ読み散らしながら…

秋・花壇は花盛り

暑さだったり、雨だったり、風だったりで庭へ出るのを躊躇することが増えていました。 最近は気候がとても厳しくなった気がします。 まだ、台風の影響など心配な日もありますけれど、その合間をぬって、気持ちの良い秋晴れの日もあります。 夏の間グッタリし…

命婦かしこにまかでつきて・桐壺9:源氏物語10

源氏物語10回目、桐壺の9回目です。 長く間があいてしまいましたが、のんびりと読み進めています。 帝のお使いの靫負命婦が故・桐壺の更衣の母君の屋敷に到着したところからです。

近況など:一週間が速いです

一週間が速いです。 月曜日は、可燃ゴミ出しの日で、生協のパルシステムさんのお届け日。そしてヤクルトさんの来る日。つい先日だったはずなのに、気がつけばまたすぐにめぐって来てしまう。 我ながら、一週間何をしていたのだろうと考えると、何もなくて愕…

ハニーロール:イーストを入れ忘れた時の対処法

ハニーロールです。食パンの配合に、お砂糖の代わりにハチミツを入れただけですが。 新しい型を買ったので試し焼きしてみました。 今回、間抜けな失敗をしてしまいまして。イーストを入れずに生地を作って発酵させてしまいました。 入れ忘れに気づかず、40分…

夏で良かった、お風呂が壊れた件

私の住んでいる家は、私が25歳の頃に、父が建て替え新築した家です。もうかれこれ37年が経ち、東日本大震災が拍車をかけ、何もかもがかなり痛んできています。 2週間ほど前になりますが、お風呂の湯沸かし器が壊れました。 30年近く何度も修理しながら使って…