くきはの余生

リタイアしてようやくのんびり暮らせるようになりました。目指すは心豊かな生活。還暦目前で患った病気のこと、日々の暮らしや趣味のことなどを綴っています。

仲津の創作覚書

web投稿サイトへ投稿した作品について、活動の記録など。
創作作品一覧はこちら▶仲津麻子の作品一覧

短編『ペンギンが飛ぶ』公開しました。

新作短編『ペンギンが飛ぶ』を公開しました。全1話完結済みです。 実は新しく「NOVL DAYS」というWeb小説投稿サイトにも投稿しはじめました。

KAC2024完走しました

カクヨム誕生祭のKAC2024「カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ2024」に今年も参加していました。 運営からの8つのお題に沿って、期間内に800字以上の作品を書くというイベントで、なかなかキツかったですが、なんとか8作+1完走することができまし…

カクヨムコン9中間発表

昨年12月から今年1月いっぱいまで応募受付していたカクヨムコン9、カクヨムWeb小説コンテストですが、中間発表がありました。 私も長編1作、短編3作応募していました。

エッセイ『想い出の猫たち』童話『小さなメルヘン』公開・完結しました」

【猫の日記念】カクヨム文芸部自主企画「猫好きに刺さる小説・エッセイ」募集ということで、猫に関する作品募集があったので2作、参加しました。 カクヨムの仲間内でも猫好きは知られているので、当然参加となりました。 いろいろな方の猫作品が読めて楽しか…

長編『トワの広場でゆで小豆を売る【改稿版】』完結しました

カクヨムkコン9に参加中の長編『トワの広場でゆで小豆を売る【改稿版】』全85話が完結しました。 約20万文字で、規定の10万字以上の規定はクリアしているので、とりあえず参加資格は満たしました。

カクヨムコン短編賞・創作フェス参加しています

カクヨムコン9も期間半ばを過ぎ、長編・短編合わせて2万作品以上が応募されています。 私の長編は、ランキング後から数えた方が早いくらいで、今回は読者選考突破もあまり期待できません。 でも、いつもよりたくさんの方に読んでもらえているので、応募した…

長編『トワの広場でゆで小豆を売る【改稿版】』連載をはじめました

Web小説投稿サイトカクヨムでの恒例のイベントカクヨムコンがはじまりました。 「第9回カクヨムWeb小説コンテスト 」と「カクヨムWeb小説短編賞2023」です。 毎年恒例の「お祭り」なのですが、今年は昨年よりもさらに熱い。

新作短編『ダンジョンコアとわたし』公開しました

短編『ダンジョンコアとわたし』全6話公開しました。 異世界ファンタジーですけれど、ややシリアスな感じです。

日記『仲津雑記帳』連載中

『仲津雑記帳~日々の暮らしと執筆日記』の連載を始めました。 2年ほどエッセイ『仲津スケッチ』というのを更新していたのですが、なんだか煮詰まってきて書けなくなってきたため終了しました。

第9回カクヨムweb小説コンテストの募集要項発表

第9回カクヨムweb小説コンテストの応募要項が発表されました。 通称「カクヨムコン」「カクコン」毎年恒例のお祭りです。 10万字以上の長編小説と、400字~1万字以内の短編小説・エッセイの募集があります。

エッセイ『くきは料理帖』と詩集『あふれでる詩』連載中

お知らせは遅くなりましたが、7月から、新しいエッセイ『くきは料理帖 レシピと独り言』を連載しています。 また、8月1日から詩集『あふれ出る詩(ことば)』もはじめました。

使いはじめて便利なもの

今週のお題「最近買った便利なもの」 「買った便利なもの」というお題なのですが、最近出費を抑えているところなので、新しいものを買っていないのです。 なにしろ、まだ年金が支給されていないので、若い頃に貯めてきた貯金も、切り崩すほどの額が無くなっ…

カクヨムコン8結果発表

第8回カクヨムWeb小説コンテストのょ最終選考結果が発表されました。 相変わらず長いタイトルの小説に受賞が多いですね。

カクヨムで短歌・俳句のコンテスト開催

参加しているweb投稿サイト「カクヨム」で、6月1日から、短歌と俳句のコンテストが開催されるという告知がありました。 カクヨムはKADOKAWAさんの運営なので、KADOKAWAからは『短歌』『俳句』という雑誌も出ています。

カクヨムコン8中間選考通っていました

カクヨムweb小説コンテスト(長編)と、同・短編コンテストの中間選考の結果が発表されました。 私が応募していた、長編、短編とも、奇跡的に残っていて、驚くと同時に喜んでいます。

KAC2023完走しました

7つのお題に合わせて777字以上の作品を書くという、カクヨム誕生祭2023のイベント、 カクヨム・アニバーサリー・チャンピオンシップ 2023(KAC2023)に参加していましたが、なんとか7作品を書くことができました。

カクヨム7周年・誕生祭2023

2026年2月29日にスタートしたカクヨム。今年は28日までしかありませんが、 3月1日から31日まで、7周年のカクヨム誕生祭が開催されています。 昨年の誕生祭の時、初めて体験しましたけれど、色々なイベントが目白押しで、楽しくも目まぐるしいひと月でした。

新作短編『桜の記憶』を公開しました。

短編『桜の記憶』を公開しました。 全4話 ジャンルとしては恋愛小説になります。 前作に続き、『カクヨム文芸部公式自主企画 恋愛ショートストーリー「沼らせ男/沼らせ女」募集という企画に合わせて書いたものです。

新作短編『確約のない関係』を公開しました。

短編『確約のない関係』を公開しました。 全4話 ジャンルとしては恋愛小説になります。 『カクヨム文芸部公式自主企画 恋愛ショートストーリー「沼らせ男/沼らせ女」募集という企画に合わせて書いたもので、私としては苦手な恋愛ものです。 ランキング参加…

新作『未来予想図』を公開しました。

『未来予想図 ~生きるということ』短編、全6話、公開しました。 これまでの作品と毛色が違って、純文学風というか、少し気取ったような書き方をしています。

小説『トワの広場でゆで小豆を売る』完結しました

私にとっては初めての長編になる小説。『トワの広場でゆで小豆を売る』が完結しました。 カクヨムで、9月に連載を始めてから約3ヶ月、全61話になりました。

カクヨムコン8はじまりました

web投稿サイトカクヨムの、年に一度の大きなイベント「第8回カクヨムWeb小説コンテスト」がはじまりました。 12月1日から来年1月31日までの応募期間で、10万字以上の長編「Web小説賞」と、1万字以内の「Web小説短編賞」があります。 昨年はカクヨムに登録し…

第8回カクヨムweb小説コンテストの募集要項発表

12月1日から翌年1月31までの期間募集される、第8回カクヨムweb小説コンテストの応募要項が発表されました。 通称「カクヨムコン」。毎年開催される、カクヨムの大きなイベントです。

「仲津の創作覚書」のこと

仲津麻子です。くきはの、創作用のペンネームです。 別ブログでこっそり書いていたブログ「仲津の創作覚書」の記事をこちらに移すことにして作業中です。(2022年9月20日現在) 2021年8月に、web投稿サイト「カクヨム」に参加させてただいて、若い方達に交じ…

新作『トワの広場でゆで小豆を売る』の連載をはじめました。

『トワの広場でゆで小豆を売る~自宅ごと異世界へ飛ばされた八穂のほのぼの生活』を公開しました。 ひとまず第1部26話。異世界ファンタジーの、いわゆるテンプレ小説といわれるもの。 長文タイトルにも挑戦してみました(笑)

新作『凶暴なお漬物』を公開しました

『凶暴なお漬物』を公開しました。 全6話の短編です。 コメディというか、ナンセンスというか、ノリで書いた小品です。

カクヨムのロイヤリティープログラムにこっそり参加

8月から、カクヨムのロイヤリティープログラムに参加してみることにしました。 これまでは、どうせ換金できるまでには遠いからと、広告を表示していませんでしたが、8月9日からシステムが変更されて、最低換金額の引き下げ、アマゾンギフト券での受け取りが…

新作『筑波岳神の妻問い』を公開しました

『筑波岳神の妻問い~神祖尊は歌垣で筑波岳神の嫁を拾う』短編全4話 常陸風土記・神祖尊の伝説を基にしたお話

エッセイ『詩を読む』の連載を開始しました

エッセイ集『詩を読む』の連載を始めました。 先人の詩を読んで感じたことや、イメージを巡らせたことなどについて書いています。

『麻子のひとひら小説集』の連載開始しました

『麻子のひとひら小説集』の連載をはじめました。 200~400字で書いた、ショートショート小説集です。