くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

人生が変わった小さなできごと

今週のお題「人生変わった瞬間」

私の生き方を変えたできごとは、幾つかあります。

その中のひとつ。大学生の頃、合唱部の定期演奏会の準備で、プログラムのパンフレット製作担当になったことです。

私の父は教育者で、理科の教師でした。母方の祖父は国語の教師で、祖母も小学校の先生でした。そんな私が大学に進学させてもらったのも、父のように教師になることを期待されてのことでした。

続きを読む

今年もまたシルルにワクチン注射の時期が来ました

11月22日。今年もまた、シルル君に受難の日がやってきました。年に一度のワクチン注射の日です。

だいぶ前に、動物病院からお知らせのハガキをいただいていたのですが、いつ行こう、いつ行こうと思いながら延び延びになっていました。

続きを読む

わたし音楽部でした

今週のお題「わたし○○部でした」

小学生の時は「器楽部」で、アコーディオン、エレクトーンなどを担当。中学生の時は「ブラスバンド・クラブ」で、フルートやピッコロを吹いていました。加えて「合唱部」で混声合唱も。

高校時代は「音楽部」で女声合唱。文芸クラブにも所属していました。大学では「コーラス部」で混声合唱でしたね。

ずっと音楽関係のクラブ活動をしていましたが、実は、私はあまり音楽は得意ではありませんでした。

続きを読む