くきはの余生

リタイアしてようやくのんびり暮らせるようになりました。目指すは心豊かな生活。還暦目前で患った病気のこと、日々の暮らしや趣味のことなどを綴っています。

仲津麻子の作品一覧

web投稿サイト「カクヨム」「NOVEL DAYS」「Nolaノベル」に掲載している作品の一覧です。

仲津麻子(@kukiha) - カクヨム 

仲津麻子   (ID:kukihana)|NOVEL DAYS

作品紹介下のリンクから、登録しなくても読んでいただくことができます。

(ユーザー登録するとマイページでシオリ機能などが使えます)

つたない作品ですけれど、お時間がある時にでも、ご覧いただければ幸いです。

言葉の端切れ

つれづれに日々思ったことをきままに語るまチャットノベル形式の日記。NOVEL DAYSでの活動、執筆の記録や感想など。

2024年5月22日公開・連載中・・・日記

言葉の切れ端|チャットノベル作品詳細|NOVEL DAYS

出会い

綾子は、偶然通りかかった展示即売会でみつけたそれに、目が離せなくなった。 偶然の出会いが、一生の出会いになる。

第11回 NOVEL DAYS S 課題文学賞参加作品です。

2024年5月6日公開・完結・短編・全1話・現代ドラマ

出会い|一般小説作品詳細|NOVEL DAYS

ペンギンが飛ぶ

 仕事で疲れ切ったサラリーマンがたどりついたのは海辺の水族館だった。

第11回 NOVEL DAYS 三題噺バトル参加作品です。

2024年5月1日公開・完結・短編・全1話・現代ドラマ

ペンギンが飛ぶ|一般小説作品詳細|NOVEL DAYS

KAC2024参加短編集

カクヨム誕生祭2024のイベントKAC2024で出されたお題について書いた短編です。

●冒険のはじまり / ●バフの日 /●グリーングリーン / ●小箱は何も考えていない /●脱力して元気が出た話 / ●あったかいね / ●幻のトリーアエズ / ●とある歌人の独白 / ●メガネザルのチィチィ 

20243月2日公開・完結・短編・全9作・小説・エッセイ

KAC2024参加作品集(仲津麻子) - カクヨム

想い出の猫たち

いつも一緒に育ち、生活し、癒やされてきた猫たちへの感謝と追悼のエッセイ ※【猫の日記念】カクヨム文芸部自主企画「猫好きに刺さる小説・エッセイ」募集用に書いた作品です。・

2024年2月22日公開・完結・全12話・エッセイ

想い出の猫たち(仲津麻子) - カクヨム

カクヨムコン9短編賞「創作フェス」参加短編集

カクヨムコン9短編賞のイベント「創作フェス」で出されたお題について書いた短編作品です。

●テンプレ・スタート / ●アラタ危機一髪! / ●ダァトの秘密 

2024年1月10日公開・完結・連作短編・全3作・

カクヨムコン9短編賞「創作フェス」参加作品(仲津麻子) - カクヨム

トワの広場でゆで小豆を売る【改稿版】

飼猫リクとともに自宅ごと異世界に転移してしまった七瀬八穂(ななせやほ)21歳。目が覚めたのは、エリーネルと呼ばれる見知らぬ世界。メイリン王国の地方都市トワ近くのイルアの森だった。

『トワの広場でゆで小豆を売る~自宅ごと異世界に飛ばされた八穂のほのぼの生活 』の加筆修正版です。

2023年12月1日公開・完結・長編・全85話・異世界FT

トワの広場でゆで小豆を売る【改稿版】(仲津麻子) - カクヨム

ダンジョンコアとわたし

気がつけばダンジョンのコアルームにいた「わたし」。コアから望むものを与えられ、生かされていた。 コアは「わたし」に知識を与え、訓練のため、毎日魔物を出現させるようになった。 

2024年11月24日公開・完結・短編・6話・異世界FT

ダンジョンコアとわたし(仲津麻子) - カクヨム

仲津雑記帳~日々の暮らしと執筆日記

 通院する以外でほとんど外出することのない田舎暮らし。変わり映えのない毎日のなかでも心豊かに暮らしたい。 平凡な主婦の気ままな生活記録です。

2023年11月11日公開・連歳中・・・日記

仲津雑記帳~日々の暮らしと執筆日記(仲津麻子) - カクヨム

詩集「あふれでる詩《ことば》」

詩が書けなくなって、私にはもう書けないのだろうと、長年思っていました。それがなぜか突然、かつてのように言葉が湧いて出てくるようになって、消えないうちにと捕まえました。捕まえられた時に、気まぐれ更新します。

2023年8月1日公開・不定期連載中・・・詩

詩集「あふれでる詩《ことば》」(仲津麻子) - カクヨム

くきは料理帖~レシピと独り言

作者が日常作ってきた家庭料理のレシピ集です。 長年ブログやSNSで公開してきたレシピのまとめと、自作小説に書いた料理レシピなども、気ままな独り言と共にお楽しみいただければ幸いです。【毎週木曜昼前更新】

2023年2月21日公開・連載中・・・エッセイ

くきは料理帖~レシピと独り言(仲津麻子) - カクヨム

KAC20023参加短編集

7周年カクヨム生誕祭2023で開催されたイベント、「KAC2023」で出されたテーマに沿って書いた短編です。連作短編:陽来留国物語・緋衣様逸話

●運命の本屋●ひいな飾りとぬいぐるみ●陽来留郷の嵐●三日月池のほとりで● 神庭山神社の神事●陽来留郷の不運●運命の本

2023年3月2日公開・完結・連作短編・全7作・現代FT

KAC2023/仲津麻子のコレクション - カクヨム

桜の記憶

二階の窓から通りをながめていた女の子を見たボク。彼女から目を離せなくなってしまった。 毎日、毎日、彼女のことが頭から離れなくて、ボクはどうしたらいいのだろう。 『カクヨム文芸部公式自主企画 恋愛ショートストーリー「沼らせ男/沼らせ女」募集に参加した作品。

2023年2月21日公開・完結・短編・全4話・恋愛

桜の記憶(仲津麻子) - カクヨム

確約のない関係

退社時にいつもすれ違う男がいる。毎日違った美しい女性を連れて、威嚇するような鋭い視線を放ちながら。 なぜか惹かれて、目が外せなくなる私。平凡な私には、どうせ縁のない人だと思っていた。 『カクヨム文芸部公式自主企画 恋愛ショートストーリー沼らせ男/沼らせ女」募集に参加した作品。

2023年2月14日公開・完結・短編・全4話・恋愛

確約のない関係(仲津麻子) - カクヨム

未来予想図 ~生きるということ

八年前夫に先立たれ、卒寿を間近にした私は、古びた家で、つましく、ひっそりと生きている。 田舎町で暮らす老女の、いつもと変わらぬ一日のこと。 

2023年1月15日公開・完結・短編・全6話・現代ドラマ

未来予想図 ~生きるということ(仲津麻子) - カクヨム

日、一日と時は過ぎ………

肺癌・脳腫瘍の亡父と認知症の母と、それを見つめる娘の感情。誰かに読んでいただくためではなく、自身の揺れ動く気持ちを収めるために書いていた、おぼえ書き的なブログ記事のまとめです。 

2022年11月12日公開・完結・全157話・エッセイ

日、一日と時は過ぎ……(仲津麻子) - カクヨム

【旧版】トワの広場でゆで小豆を売る~自宅ごと異世界に飛ばされた八穂のほのぼの生活 

突然、見知らぬ世界に、自宅ごと転移してしまった七瀬八穂(ななせ やほ)。 至高神エリーネに与えられた、神様特典を享受しつつ、温かい仲間にに助けられて、料理をしながらのんびり生きて行く。 ※『ダンジョン町タウルの小さな食堂』の本編に当たるお話です。 

2022年9月20日公開・完結・長編・全61話・異世界FT

トワの広場でゆで小豆を売る(仲津麻子) - カクヨム

凶暴なお漬物

籐賀勇一(とうが ゆういち)は,バイト帰りに、奇妙な老婆に会った。木箱の上に数袋の漬物を乗せて売っていたのだ。 「たたかう漬物店」木箱には達筆な筆文字でそう書かれていた。 老婆から渡された漬物を持って帰宅した勇一に何が起こったのか、言っても誰にも信じてもらえないだろう。 勇一の戦いがはじまる…… 脱力系ナンセンス・ストーリー。

ツクール×カクヨム ゲーム原案小説オーディション2022応募作品でした。

2022年8月15日公開・完結・全6話・短編・現代FT

凶暴なお漬物(仲津麻子) - カクヨム

筑波岳神の妻問い

新嘗祭(にいなめさい)の夕、神祖尊(みおやのみこと)は、一夜の宿を請うため、筑波岳(つくばのやま)の神の社を訪ねた。 そこで歓待を受けた彼は、「筑波の山へは、常に人々が集い楽しみ、人が絶えることがない」と歌を詠み言祝いだ。 その夜、近隣の民が山に集い、歌垣(かがい)の催しが行われた。好奇心に駆られた神祖尊は、密かに民草の様子を見に行くのだった。 ※常陸風土記・神祖尊の伝説を基にしたお話です。

2022年7月30日公開・完結・全4話・短編・歴史。伝説

筑波岳神の妻問い~神祖尊は歌垣で筑波岳神の嫁を拾う(仲津麻子) - カクヨム

詩を読む

100篇の先人の詩を読んでの感想や、自由に想像を巡らせたことなどを書いたエッセイ集です。 作者の個人ブログに連載していた文章を、加筆修正して転載しています。

2022年6月11日公開・完結・全101話・エッセイ

詩を読む(仲津麻子) - カクヨム

麻子のひとひら小説集

メルヘン、ファンタジー、ホラー、現代ドラマなど、ほのぼのあり、不思な話ありのショートショート・アラカルト。  200字から400字で書いたショートショートストーリー集です。 ショートショートガーデン(SSG)で先行公開したものを、不定期更新しています。

2022年5月28日公開・連載中・・短編集・その他

麻子のひとひら小説集(仲津麻子) - カクヨム

悪趣味な晩餐

仕事がうまくいかなくて疲れ切った男が、迷い込んだ不思議な館で饗された料理は、衝撃的なものだった。 

2022年2月28日公開・完結・全5話・短編・ホラー

悪趣味な晩餐(仲津麻子) - カクヨム

母さんの味マカロニサラダ

太一と洋二、木村家の兄弟は、母の手料理を当たり前のようにして食べていた。 それが、いつまでも続くと思い込んでいた。 ある日、それが突然失われてしまったら…… 

2022年2月25日公開・完結・全1話・短編・現代ドラマ

母さんの味マカロニサラダ(仲津麻子) - カクヨム

黄金色のムーンサッカー

美祢子(みねこ)は、バスに乗って伯母さんの家へお遣いにでかけた。そこで出会った灰猫(はいねこ)に導かれて行ったのは、不思議な猫の集会だった。スーパー猫の日記念投稿

2022年2月22日公開・完結・全3話・短編・童話

黄金色のムーンサッカー(仲津麻子) - カクヨム

ダンジョン町タウルの小さな食堂

八穂《やほ》が、エリーネルの世界に飛ばされて来てから、三年。
新しいダンジョン町タウルに店を構えてからは、二年になる。
彼女の小さな店「ほのぼの食堂」は、冒険者たちに親しまれて順調だった。

2022年2月15日公開・連載中・・短編集・異世界FT 

ダンジョン町タウルの小さな食堂(仲津麻子) - カクヨム

森の王と魔女 ~領主に蹂躙された恋人たち

 ネフェル国、フォルム領のとある小さな農村。 結婚式前日、花嫁のミリアのもとに、領主ボルゴ・ダスクルから迎えの馬車が来た。戸惑うミリア、恋人のアルフは、阻止しようと、領主の兵たちに向かって行った。

2022年3月16日公開 完結・全20話・中編・異世界FT

森の王と魔女 ~領主に蹂躙された恋人たち(仲津麻子) - カクヨム

仲津スケッチ

徒然に描く身の回りのこと、猫、本、創作のことなど、不定期でお送りするエッセイ 。

2022年1月1日公開・完結・全44話・エッセイ

仲津スケッチ2022(仲津麻子) - カクヨム

鉄条網

夢の中で、私はいつも、ここに来ていた。トゲトゲの鋭い爪を編んだような鉄の柵の前に。 それが何時からだったのかわからない、何のためなのかもわからなかった。 

2022年1月13日公開・完結・全2話・短編・ホラー

鉄条網(仲津麻子) - カクヨム

サイレントナイト

クリスマスイブ。帰宅途中に大学の同期生と偶然隣り合わせる。その時、昔のわだかまりが少しだけ溶けるだろうか?  

2021年12月20日公開・完結・全3話・短編・現代ドラマ

サイレントナイト(仲津麻子) - カクヨム

床の間の姫君

帰宅したら、我が家の床の間に座っていたのは? 減ったお腹を満たせば微笑みが浮かぶ。 『「赤いきつね」「緑のたぬき」幸せしみるショートストーリーコンテスト』へ応募した作品でした。 

2021年12月10日公開・完結・全1話・短編・現代ドラマ

床の間の姫君(仲津麻子) - カクヨム

詩集Fantasia

とある方が「抽象詩」と評してくれました。昔、自費出版した詩集の復刻カクヨム版。タロット、カバラ、魔法など、オカルト、ファンタジー関連書物の影響が強い内容です。 

2021年11月18日公開・完結・全15話・詩

詩集 Fantasia(仲津麻子) - カクヨム

加見の森の夕焼け

加見ノ森《かみのもり》と森守神社《もりかみじんじゃ》に護られた小さな村に住む娘、シズは、自然の声を聞き、人が見えない物が見える不思議な娘だった。 

2021年11月04日公開・完結・全10話・短編・その他(ファンタジー)

加見ノ森《かみのもり》の夕焼け(仲津麻子) - カクヨム