くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

さくらんぼの花と椿と水仙

 先週の写真ですが、桜が満開でした。

 

桜はサクラでも、ソメイヨシノではなく、品種名はわかりませんが、さくらんぼが実る種類の桜です。 

f:id:kukiha-na:20200314000043p:plain

いつもなら、もっと遅いのですが、今年は暖かい日があったせいか、かなりはやく満開になりました。 

 

梅の花は散って、もう枝だけになりました。そのうち葉っぱが出てくるはず。

f:id:kukiha-na:20200314000110p:plain

昨年末に植木屋さんが、かなり刈りこんだせいか、花数が少なくて、満開になったのの気づかないくらいでした。来年の花に期待です。

www.ebaragioba.info

 椿の花も、ちらほら咲きはじめました。ピンクの八重咲きの椿、可愛いので、お気に入りです。

f:id:kukiha-na:20200314000127p:plain

椿の花は、首からポトッと落ちるので嫌われることもあるみたいですが、きれいなままで、そのままの形で落ちる姿が反って美しいとおもいます。

f:id:kukiha-na:20200309232050p:plain

 植えっぱなしの水仙たちも咲き出しました。母が無計画に、アチコチに植ていたので、こんなところに? と、気づかないような場所に生えていたりします。

www.ebaragioba.info

f:id:kukiha-na:20200309232030p:plain

 花が終わっても球根を掘り上げもせず、そのまま放置しているので、いつのまにか増えて窮屈そうに咲いています。

昨年は、庭をひとまわりするだけで疲れていましたが、今は少しはましになってきて、雨の日以外は、午前と午後2回、20分くらいずつ草抜きをするようになりました。

あまり持久力がないので、休み休みですけれど、庭仕事は、以外に楽しいので、続けられそうです。

 スポンサーリンク