くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

春の味覚・菜の花と高菜漬けをいただきました

夫の実家から、春の味覚をいただきました。菜の花と 高菜漬けです。

  いよいよ春ですね。

f:id:kukiha-na:20200309231623p:plain

 菜の花は、花がひらく前のやわらかい先の部分を摘んだもの。

 

 

 今回は、サッと茹ででお醤油だけで食べましたが、からし和えもいいし、炒めてもいいし、菜の花ご飯も捨てがたい。 

f:id:kukiha-na:20200309231658p:plain

菜の花はさほどにがくはありませんけれど、噛むとかすかに苦みを感じて、それが何となく「春だなぁ」と。

 春の野菜は、苦みのあるものが多くて、そのにがみが、冬の間縮こまっていた体を目覚めさせるのだとか。

www.ebaragioba.info

 f:id:kukiha-na:20200309231716p:plain

 高菜漬けも毎年、この時期だけ届く旬の味です。ピリッと辛いのも、きっと苦みと同じ効果なのではないかと、思います。

そのまま食べてもおいしいし、お茶漬けにしても、チャーハンにしても。

食べ過ぎてはいけないのに、ついつい食が進んで困ります。 

 

 スポンサーリンク