くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

春が来た

強風、強雨をはさみながら、三寒四温。ようやく春らしいポカポカ陽気の日も出て来ました。

春は好きな季節ではあるのですが、心身ともに、調子が悪いことが多く、今年もまた、なんとなくやる気が起きない、鬱々した日々を送っていました。

f:id:kukiha-na:20210309184240p:plain

庭の梅はとうに花が散ってしまい終いましたが、今年はあまり花芽がつかず、まともに咲いたのは、私の膝丈くらいの高さの小さな梅の木だけでした。 

 

高く育っている梅の木は、他に3本ほどあるのですが、昨年末に庭師さんが、伸びすぎた枝をかなり大胆に切り詰めてくれたので、 花芽がつかなかったものだと推測しています。

邪魔になるほど伸びすぎてしまっては困るので、今年は残念ながらあきらめるしかありませんでした。 

f:id:kukiha-na:20210309184300p:plain

それでも、枝に数輪咲いた花も、それはそれで風情があると思いました。満開の花は、来年に期待しましょう。

www.ebaragioba.info

 f:id:kukiha-na:20210309184322p:plain

昨年秋に植えた、春咲き球根セットの芽が伸びて来ました、チューリップと小さな球根(何か忘れました)の寄せ植えです。

もう一つの鉢は、ペチュニアの苗。昨年花壇に植えて、冬近くまで長く楽しめたので、また植えてみました。 

f:id:kukiha-na:20210309184340p:plain

玄関横の花壇の現状は、こんな感じ。野良猫の糞害の悩みの解決策なんですが。

いわば、「猫用かかし」目の部分の光るガラス玉が猫除けになるらしいのですが、効果のほどはまだわかりません。

この花壇には、いまパンジーが3株植えてあります。 

www.ebaragioba.info

f:id:kukiha-na:20210309184355p:plain

昨年秋に植えたビオラは、寒い冬を乗り越えて、最近は伸び伸び育って来ました。庭を眺めたときに、花が咲いていると和みますね。

 スポンサーリンク