くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

しろつめ草と倒れたみかんの木とモグラ塚

 先週くらいまで、花壇の縁に白つめ草が咲いていました。昨年はこんなにはなっかたので、今年ふえたのでしょうね。

f:id:kukiha-na:20200526153301p:plain

雑草とは言ってもキレイなので、私は草抜きしないでいたのですが、先日夫が草刈り機で刈り取ってしまいました。

残念ながら今はありませんが、強い植物なので、また来年になれば咲くのではないかと、思います。

 

 みかんの花も咲いていました。 昨年記事にしたとは別の場所にある木なのですが、たくさん咲いていたので、今年は実が期待できるかもしれません。

ただ、この木、少々「問題が・・・・

f:id:kukiha-na:20200510105616p:plain

www.ebaragioba.info

倒れています。いつこうなったのか記憶がないのですが、気がついたらこうなっていました。

昨年の強風が原因なのか、よくわかっていないのですが、根っこ近くの幹が不自然に曲がって、茂って広がった枝にしては、細いような気がします。

f:id:kukiha-na:20200506103250p:plain

見た目も」良くないので、切ってしまおうかとも思ったのですが、 はたして、この状態で実がなるのか興味がわいて、しばらくこのままにしておくことにしました。

 f:id:kukiha-na:20200526153415p:plain

 暖かくなると、モグラが動き出します。

ミミズや幼虫を食べているそうなので、庭にいても、庭木を囓ったりの実害はないのですが庭のあちこちに、土を盛り上げたモグラ塚ができていたり、直系4~5cmの穴があいていたりします。

私はモグラ自体は見際に見たことがないのですが、夫によると、胴長のネズミのような姿だそうです。

 スポンサーリンク