くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

製パン材料の品切れ値上がり?・新型コロナウィルスの影響?

朝食用のパンのために、週に1~2回はパンを焼いていますが、最近は、いつも同じようなパンばかりを繰り返し焼いています。

ライ麦粉かまたはグラハム粉を入れた食パンか、丸型かコッペ型にした小型パンばかりです。

 f:id:kukiha-na:20200516211916p:plain

ちまたでは 新型コロナの影響でおうち時間が増えたため、家でパンを焼く人が増えているのだとか。

そのためスーパーで小麦粉が品切れになっていると耳にしました。

実際はどうなのでしょう。政府側は在庫は十分あると発表していますね。

 

 私としては、パンに興味を持つ人が増えるのは大歓迎ですが、愛用している製パン材料が手に入りにくくなるのは困ります。

先日、国産強力粉「ゆめちから」を購入しようとして、amazonのいつも注文しているショップにアクセスしたら、「ゆめちから100%」も「ゆめちからブレンド」も品切れでした。

また、愛用しているトランス脂肪酸フリーのショートニングもありませんでした。

さらに、赤サフ(インスタントドライイースト・サフ赤ラベル)は、とんでもなく値上がりしていました。

 f:id:kukiha-na:20200516211941p:plain

 ゆめちからは、収穫時期の関係で切り替え時に在庫切れになった可能性もあります。もしくは、生育時期の異常気象で収穫量が少なかった可能性もあるかもしれません。

昨年は在庫切れなんて聞かなかったのですが、今年はどうなのか原因はわかりません。

 ショートニングや、赤サフも品切れというのも、これまで聞いたことがありませんでしたけれど、輸入品なので、新型コロナの影響で輸送できない可能性はありそうですね。

f:id:kukiha-na:20200516212000p:plain

 それにしても、赤サフ・・・普通500gで1000円くらいだと思っていたのですが、1年前に購入したときは1800円、その時は急ぎだったので渋々購入しましたけれど、

今回は2800円って、ボッタクリすぎでしょう。買いませんでしたけれどね(苦笑)

 赤サフがなければ、他のイーストでもいいし、天然酵母を育ててもいいやと思っていたら、幸いにも他で1000円弱で買えるところを見つけたので助かりました。

 「ゆめちから100%」もなんとか在庫が残っているところを見つけて、意外に安めの価格だったので、注文したところです。

ショートニングについては、トランス脂肪酸フリーにこだわりたいので、どれでもいいと言うわけにはいきませんが、バターやオリーブオイルで代用してもいいし、油脂なしで焼いてもいいわけですから、今回は買わなことにしました。

結局、パンの材料の在庫切れについては、新型コロナの影響かどうかはわかりませんでしたけれど、いつも愛用しているものが手に入らないとなると、動揺してしまうものなのだなと思いました。

そして、もしかすると、この「動揺した気持ち」というのが、買いだめに走らせる気持ちなのではないかと実感してしまいました。

 スポンサーリンク