くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

塩レモンを仕込みました・国産レモン使用がおすすめ

 塩レモンを仕込みました。

クリスマス用パンの材料にレモンの皮が1個分だけ必要だったのですが、夫が買ってきてくれたのは、国産レモン6個入りでした。

たくさん残ったので、塩レモンを作ることにしました。 

f:id:kukiha-na:20200111223708p:plain

 塩レモンは、文字通りにレモンの塩漬けです。モロッコ料理に使われる調味料だそうです。 

 

基本のレシビ

国産レモン 5個 / 自然塩 75~100g

お好みで、ベイリーフや粒黒コショウなどを加えてもかまいません。

 

レモンは、ワックスなどのついていない国産レモンがオススメ。

どうしても輸入レモンを使う場合は、塩でよくスリ洗いして、しばらく水に漬けておいてから使います。

f:id:kukiha-na:20200111223815p:plain

みずけを切って切ってくし形、または輪切りにします。

煮沸消毒した瓶に、レモン、塩。レモン、塩というように交互に詰めて、 一番上は塩にします。

f:id:kukiha-na:20200111223846p:plain

1日1回フタを開けて空気を入れ、 また、フタをして上下を逆にして全体を混ぜながら7日から14日室温に置きます。

 目安としては、暖かい時期は7~10日くらい。寒い時期は12~14日くらい。塩が溶けて汁気が出てくるまで。 

f:id:kukiha-na:20200111223907p:plain

 その後は、冷蔵庫に入れて、時々フタを開けて空気を入れたり、上下を逆にして混ぜたりします。

すぐに使えますが、ある程度時間をおいて、熟成してからりの方がまろやかな感じになります。

保存期間は半年くらいとは言われていますが、私個人的には1年以上たって、レモンの皮が飴色になった頃の味が好きです。

www.ebaragioba.info

使い方は、塩糀などと同じように、塩の代わりに使えます。

野菜と和えたり、炒め物の味付け、焼き肉、焼き魚の味、お鍋の出汁など、爽やかな酸味を出したい料理に

私はその都度刻んで使っていますが、フードカッターなどでペースト状にしておいても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク