くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

みかんピール:マーマレードを作るつもりだったけれど……

 昨年末に収穫した、みかんで、マーマレードを作ってみようとしました。 

f:id:kukiha-na:20201210132528p:plain

 できたのは、マーマレードというより、オレンジピールのみかん版というか、みかんの皮の甘煮のようなものが出来上がりました。

 

参考にしたのは、クラシルで見つけたこちらのレシピ→シナモン入り!みかんのマーマレード 作り方・レシピ

我が家のみかんの量に合わせて、アレンジしました。

f:id:kukiha-na:20201210132555p:plain

 材料は、みかんの皮 250g / ラカントS(砂糖)80g / みかんの汁 100g / レモン汁 数滴  / (お好みで、シナモンパウダー 適量)

f:id:kukiha-na:20201210132619p:plain

 みかんの皮とひたひたの水をを鍋に入れて沸騰させて軽く茹で、ザルに上げ水分を切ります。 

f:id:kukiha-na:20201210132636p:plain

皮の裏の白い部分を、ナイフで削ります。 

f:id:kukiha-na:20201210132650p:plain

 皮を細かく細切りにします。

みかんの汁を搾ります。量が足りない時は、水を加えても構いません。

 f:id:kukiha-na:20201210132706p:plain

みかんの皮、汁、ラカントs(砂糖)を鍋にいれ,火にかけて煮詰め、仕上げにレモン汁を加えて混ぜます。

お好みで、シナモンパウダーも加えて混ぜます。

f:id:kukiha-na:20201210132735p:plain

量に比べて大きい鍋で煮たせいか、蒸発が早く、すぐに水分がなくなってしまいました。

もっと小さい鍋で煮るか、水分をもっと増やすかすれば良いのかもしれません。

www.ebaragioba.info

また砂糖ではなく代謝しない甘味料、ラカントSでジャムなどを煮ると、冷めたときに結晶化して、ザラザラした口触りになってしまうことがあります。

そうならないためには、液状タイプのラカントSを使うと良いようです。

f:id:kukiha-na:20210116091732p:plain

これらは、今後の課題ということにしておきます。

我が家の庭で収穫したみかんは美味しくないと言って、昨年まではほとんど食べずに捨ててしまっていましたから、今回、有効利用できたのはうれしいことでした。

自家製みかんピールは、爽やかな香りで、我ながらとても美味しくでき上がったとおもいます。

トーストにつけたり、パンに混ぜ混んだりして食べましたが、量が少ないので、すぐに食べ終わってしまいました。

また来年収穫するのが楽しみです。 

 スポンサーリンク