くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

タチアオイ?と、春に植えた球根とミニトマトその後

 現在庭に咲いている花。名前がわからないのですが、タチアオイ、かな? 

(追記:コメントで教えていただいたところによると、ムクゲの花のようです。教えてくださってありがとうございました)

 白い花と薄桃色の花2株並んで、私の背丈よりはるかに伸びて、高いところで咲いています。

f:id:kukiha-na:20190709000250p:plain

夢枕漠の小説を原作にしたマンガ『陰陽師』で、阿部清明が、名前は短い「呪(しゅ)」である、物も人も名前という呪に縛られているのだ、と言うような場面があったのですが、はっきりと名前がわからないと、花も輪郭を失っているような、もどかしい気分になるものです。 

 

 5月頃に、玄関脇の花壇スペースに植えた球根ですが、全部は芽を出さずに、一部だけが育ってきました。

どうも、この場所は砂地で水はけが良すぎてすぐ乾いてしまい、雨も掛からず、栄養もあまりないようです。

一緒に植えたリブラコアの苗は枯れてしまいました。

また、ミニヒマワリの苗も枯れそうになっていたのを、園芸用の土を入れた植木鉢に移して、なんとか命を保っています。

先日、乾燥に強いという松葉ぼたんの苗を植えてみました。f:id:kukiha-na:20190709000355p:plain

 この場所は、庭仕事が好きな母も花を植えることなく、デッドスペースになっていたので、花が育たない場所だったのかもしれません。

栄養のある土に入れ替えなどすれば良かったのかもしれませんね。

www.ebaragioba.info

 

 種から育てていたミニトマトは、元気な芽を選んで8本を苗にして育て、プランターに植え替えました。

f:id:kukiha-na:20190709000414p:plain

こ のトマトは、支柱がいらないタイプということなので、このまま楽しみに育つのを見守ります。

タネの説明書きによると、乾燥気味に育てるということなので、土が乾燥してから時々水やりすればいいのですが、雨が降る時は水がかからないように、土間に取り込んだり、外に出したりと、結構過保護に育てています。

なんとか枯らさずに、実が収穫できるといいのでいけれど。

スポンサーリンク