くきはの余生

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

目の注射をしてから2ヶ月後:病気の話30

1月15日に眼科外来に行ってきました。

目への注射をしてから1ヶ月後、12月24日にも一度行ったのですが、その時は、薬が効いていて目のむくみはなかったので注射はしませんでした。

f:id:kukiha-na:20171022225432p:plain

そして、今回、約2ヶ月後。いつものように眼圧と視力検査。眼底の写真を撮って、診察へ。

 幸いまだ薬が効いていて、むくみが出ていませんでした。もしも注射をする場合にそなえて、3日前から消毒の目薬を日に4回ずつ差していたのですが、今回も注射なしでホッとしました。

主治医の説明では、薬の効き目は2~3ヶ月ということでしたから、さらにあと1ヶ月後、次回の外来でどんな状態になるのか経過待ちです。

oba.hatenablog.com

 できるなら、このまま良い状態が続いてくれるといいのですけれどね。

でも、私の目は注射の効果があるということはわかったので、効果が切れたらまた注射すればいいということで、望みが繋がって良かったと思います。

視力が安定してくればメガネを作ることができるので、もっと見えやすくなるのではないかと思うのですが、今はまだ裸眼なので不自由なこともあります。

家の中での生活ではあまり不自由は感じませんが、外を歩く場合、晴れていると太陽の光がまぶしすぎてあたりが真っ白で見えなかったり、遠くから近づいてくる車が見えないので、道を横断することが怖くてできなかったりします。

それと、3年後にある運転免許の更新も気になっています。まだ先のことですが、もしかすると、メガネを掛けても運転免許の更新ができる.視力0.9を確保するのは難しいかなと考えたりもしています。

今はまだ、これからどうなるのか予想がつきませんけれど、やれるだけの治療をして、できるだけ良い方向へ向かえるようにして行こうと思います。(→病気の話31へ)

スポンサーリンク