くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

うずまきパンとナッツパン・稀少糖エリスリトール入りは失敗でした

全粒粉入りのうずまきパンです。短時間で焼けるので、最近は小型パンを焼くことが増えました。

f:id:kukiha-na:20180207225149p:plain

小麦粉は小麦の胚乳(はいにゅう)部分を粉にしたものですが、全粒粉は小麦の外皮(フスマ)や胚芽 の部分も全部ひいて粉にしたものです。

強力粉80%に、全粒強力粉20%を合わせてみました。丸めて、表面に全粒粉をつけて、うずまき型で押すだけという簡単成形。 カタツムリの殼のような可愛い形に焼き上がります。

 もうひとつは、ピーカンナッツを入れたナッツパンです。

ピーカンナッツはペカンナッツとも言うことがあります。くるみに似ていますが、くるみほど皮に渋みがないのでクセがなく食べやすいです。

お砂糖が多めに入る配合だったので、半分をきび砂糖にして、半分を稀少糖のエリスリトールにしてみたのですが、これは失敗でした。 

oba.hatenablog.com

 生地が締まったような感じで、いつものようにフワッと発酵しませんでした。 

一応パンにはなりましたけれど、発酵しても生地が上に伸びず、ベタッと横に広がって、焼き上がりもいまひとつ。

f:id:kukiha-na:20180207225216p:plain

食べた感じ、甘味はあるもののあまり美味しいとは思えず、口触りもモソモソして、しっとりした良いパンにはなりませんでした。

イーストは糖分をエサにして増え、活動して、膨らんだり旨みとなったりするのですが、エリスリトールは砂糖と同じ働きはしないということなのでしょうね。  

スポンサーリンク