くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

こんにゃくの煮物:糖尿病患者の食卓

こんにゃくの煮物。 最近、切らさずに作り置きしている常備菜です。 

f:id:kukiha-na:20200821134103p:plain

 生協パルシステムのレシピサイトにあったこんにゃくのレンジ煮を参考にして、色々アレンジしています。 

 

調味料と蒟蒻を合わせて、電子レンジにかけるだけの簡単調理。 daidokolog.pal-system.co.jp

基本の材料

こんにゃく2枚 / うどんつゆ(3倍希釈) 大さじ / 酢 大さじ / 砂糖(ラカントs)大さじ 1弱 / ごま油 少々

お好みで、ニンニクのみじん切りやしょうがのみじん切りをいれたり、うどんつゆを減らしてオイスターソースを加えたり、胡麻をいれたりしても美味しくできます。

f:id:kukiha-na:20200821134126p:plain

 こんにゃくの下処理

こんにゃくを、少量の塩をつけて軽くもんでから、水で洗い流します。

ひとくち大に千切って鍋に入れ、ひたひたの水を入れてひと煮立ちさせ、アクと水分を抜いて、ザルにあげておきます。

 ※下処理不要のこんにゃくの場合は、省いてください。

作り方 

ゴマ油以外の 材料を全て耐熱容器に入れて、電子レンジに6~7分かけ、最後にゴマ油をひとたらしして香り付けし、室温でそのままさましておきます。

お鍋で煮る場合

f:id:kukiha-na:20201130164012p:plain

電子レンジを使わずに、ゴマ油以外の 材料をお鍋にいれて火に掛けて煮汁が無くなるまで煮ます。

仕上げにゴマ油をひとたらししてまぜます。

最近ではレンジをつかわずに。もっぱら煮て作っています。私には煮た方がよりおいしいようなきがするので。

保存は冷蔵庫で3~4日くらい。簡単に作れるのですぐに食べきれるくらいを小まめに作った方がおいしく食べられるように思います。

※当記事「糖尿病患者の食卓」は、主婦としての経験から糖尿病患者である自分のために作った食事です。医学的、栄養学的な専門知識を持って作ったいわゆる「糖尿病食」ではありません 

 スポンサーリンク