くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

「鮭のホイル焼き」包んで焼くだけ簡単で美味しい:糖尿病患者の食卓

鮭のホイル焼きを作りました。写真の色が悪くて、あまり美味しそうに撮れなかったのですが、お味は良かったたです。 

f:id:kukiha-na:20180520232627p:plain

魚の切り身でも、鶏肉でも、アルミホイルに包んで蒸し焼きにすると、ふっくら柔らかくできあがります。 

 

 (基本の作り方)

生鮭の切り身は、50度くらいののお湯で洗い、よく水気を拭いておきます。

 アルミホイルに薄くオリーブ油を伸ばし、薄切りしたタマネギを敷きます。

切り身を乗せ、酒とコショウを降り、バターを乗せてホイルで包みます。 

200度のオーブンで20~25分焼けば完成です。

ホイルを開ける時、熱い蒸気が出るので、火傷に気をつけてください。

食べる時に、お好みで、レモンや醤油をかけてどうぞ。

f:id:kukiha-na:20180520232655p:plain

 今回は玉葱だけでしたけれど、カラーピーマンやブロッコリー、小松菜など彩りの良い野菜を載せると見た目も良くなると思います。

また、酒の代わりに白ワイン、バターの代わりにオリーブ油をかけても良いですし、マヨネーズとお味噌を合わせたソースをぬっても、塩コショウだけでも、味付け次第で色々バリエーションが楽しめます。

私はやったことがないのですが、オーブントースターでもできると思います。 

 ※当記事「糖尿病患者の食卓」は、主婦としての経験から糖尿病患者である自分のために作った食事です。医学的、栄養学的な専門知識を持って作ったいわゆる「糖尿病食」ではありません。

スポンサーリンク