くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

今年も「けんかつくん」・腎臓と腸の健康検査:メインクーン猫シルルのもふもふ

久しぶりに飼い猫シルルの話題。

大人になったので、だいぶ落ち着いておとなしくなりましたが、気が強いのは相変わらずです。

f:id:kukiha-na:20210717120012p:plain

 なにぶん二重に毛皮を着ている猫なもので(防寒に優れた柔らかい内側の毛と、長い上側の毛が二段に生えています)夏の暑さには弱いので、最近はかなりダレています。

 

直接のエアコンの風は嫌らしくて、風の来ない涼しいところを探しては、大の字にころがっていたりします。

f:id:kukiha-na:20210720212522p:plain

今年もアニコム動物保険のサービス、腸内フローラ検査「けんかつくん」の案内が来ていたので、検査してもらいました。

www.ebaragioba.info

腎臓チェックの結果は「平均的」だそうです。悪くはないけれど良くもないという感じでしょうか。

昨年は「とてもよい」、一昨年は「平均的」。

「とてもよい」から「平均的」に戻ってしまったので、注意が必要かもしれませんね。

一応、今年からは、フードを尿道結石・肥満対策用のに変えています。 

f:id:kukiha-na:20210717120232p:plain

 腸内健康年齢は検査した時点で「4歳9か月」実年齢マイナス6か月でした。

昨年も実年齢マイナス6か月、一昨年は実年齢マイナス8か月

 昨年都同じく実年齢より少し若いということで、まあまあ安心かな。 

f:id:kukiha-na:20210717120254p:plain

 ただ、腸内の菌数というのが「ちょっと心配」の評価でした。

昨年は「とてもよい」で、一昨年も「とてもよい」

加齢とともに善玉菌が減っていくのかもしれません。ビフィズス菌、乳酸菌などを補ってあげた方がいいのかなと考えています。