くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

IH対応フライパンで焼きながら食べる

夫がIH対応の フライパンを買ってきてくれました。使ってみると、これがとでも便利♪

f:id:kukiha-na:20210211205227p:plain

我が家のホットプレートは、大家族だった頃に買った大きいものなので、二人の食卓には大きくて、ちょっとお肉を焼いて食べたい時にも、後片付けが面倒でした。

小振りなものに買い換えようかとも思ったのですが、頻繁に使うわけではないので迷っていました。 

 

それなら卓上で使っているIHヒーターにフライパンをのせて焼けばいのでは、と、話していたので、夫が買い物に出たついでに買って来てくれたものです。

楕円形のフライパンで、フライパンというより、ロースターと言った感じでしょうか、内側に凹凸がついていて、くっつかないようなコーティングもされています。 

底の部分に丸くIHに対応する部分がついているので、中心部の温度が高くて、両端はやや低めです。

f:id:kukiha-na:20210211205250p:plain

さっそく卓上で、買い置きしていた餃子を焼いて食べました。

水を入れて蒸すので、少し油が跳ねましたが、概ね美味しく焼けました。 

f:id:kukiha-na:20210211205309p:plain

ついでに冷蔵庫に残っていたウインナーも、キャベツも乗せて、「残り物整理焼き」に。

できたてを食べるのもいいですが、調理しながら食べるのは、いつもと違った楽しさがあって良いですね。

後片付けも、」フライパンひとつ洗えばいいので簡単です。

それに、食事係の私としては、材料だけ用意しておけばいいので楽ちんです。

これ以降、焼き肉はもちろん、焼き魚、焼きそば、野菜炒めなど、色々なメニューを楽しんでいます。

夫と二人だけの食事ですし、この年齢になると、お肉でも、お魚でもたくさんの量はいらないので、「ほどほどに良質なものを少しだけ食べたい」と思うようになりました。

 スポンサーリンク