くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

ろう梅と梅のつぼみと張り付いたビオラ

年が明けたと思っていたら、もう2月になってしまいました。

今年もあと11ヶ月しかない! もたもたしているとすぐに年末が来てしまいそうです。 

f:id:kukiha-na:20210130092156p:plain

今年の冬は、昨年まで以上に寒さがこたえて、ずっと家の中にもぐっていました。 

気分的にもちょっと鬱々した状態で、外出どころか、自宅の庭に出るのも億劫なくらいでした。 

 そんんななかで、夫が「ろう梅が咲いてるぞ」と報告してくれたので、久しぶりに庭に出る気力がでました。

 

 確かに、ポツポツと蝋細工のような黄色い花が開いていて、微かに良い香り。

最初は膝くらいの高さの小さな木だったのですが、年年育って、今では私の背丈ほどになっています。

f:id:kukiha-na:20210130092226p:plain

昨年は梅と同じ頃に咲いたのですが、今年は1月末に咲き始めました。 

ろう梅が咲いたら、次は梅の花。水仙が咲いて、桜が咲いて・・・春が来る、と、想像するだけで気持ちが晴れるようです。 

f:id:kukiha-na:20210130092245p:plain

低い紅梅の蕾のピンクが目立ってきました。一番日当たりの良い場所にあるので、他の梅の木の蕾は、まだまだ小さいですけれど、きっともうすぐです。 

f:id:kukiha-na:20210130092301p:plain

 秋に植えたビオラの苗は、寒さに負けずに、庭の植木鉢の土に張り付くようにして生き延びています。

私の住む地域は、山おろしの冷たい風が吹くので体感としては寒いのですが、今年はまだ雪が降っていません。予報では雪になっていても、大抵雨になるので暖かいのでしょうね。

 スポンサーリンク