くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

代謝内科外来へ行って来ました:病気の話43

7月12日に代謝内科外来へ行って来ました 。

糖質コントロールと減量に加えて、塩分、タンパク質、カリウムにも気を付けなくてはならないということで、前回の外来以来2ヶ月。食生活にはかなり注意して過ごしてきたつもりです。

f:id:kukiha-na:20180630213132p:plain

でも、自宅の体重計では前回よりは2kgくらい、ダイエット開始時点からは3kgくらいは減っているのですけれど、病院での計量、血液検査、尿検査の結果もどうなるのか心配でした。 

 

病院での体重測定の結果は、前回の外来の時より約2kg減っていました。減量するように言われてからはトータル3kg減でした。

1ヶ月に1kgずつ減ってきたということになりますが、少しずつでも結果が目に見えるのは嬉しいものですね。

oba.hatenablog.com

 血液検査の結果は、ヘモグロビンA1c(Hba1c) の数値は問題なし。前回よりも数値が下がっていたので良い傾向でした。また血糖値は、標準値より少し高めでしたが、朝食後2時間半の値としてはまずまずでした。

oba.hatenablog.com

 今のところ血糖値コントロールはうまく行っているということでひと安心。ですがナトリウム、カリウム、尿タンパクなど腎機能関連の数値がやや悪いのです。

ただし、わずかながら前回よりも数値は良くなってきてはいるので、水分を多く摂るようにして、引き続き食事に注意しましょうということでした。
oba.hatenablog.com

貧血は常時なのですけれど、抗ガン治療直後から比べると徐々に回復してきています。でも今回はヘモグロビンの数値が前回より低くなっていました。

標準値は12~16で、前回までは10はあったのですけれど、今日の検査結果は9.8でした。

ここのところ朝起きると頭が重くて立っているのがつらいことがあるのですが、 暑さのせいか、低血圧のせいか、鉄分不足のせいか、貧血気味なのにも一因があるのかもしれません。(→病気の話44へ) 

スポンサーリンク