くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

お風呂場壁タイルの黒カビをきれいにしたい:おそうじ篇

気温が上がって、湿気増えてくると気になってくるのが、お風呂場の壁タイルの黒カビ。

f:id:kukiha-na:20190520223304p:plain

 普段あまりマジメにお掃除をしていないので、汚れが目立ってきてからまとめてカビ取りをするはめになります。 

 

 最初は、以前、脱衣所の壁のお掃除に使った「塩素を使わないカビ取りスプレー」を使ったのですが。

タイルの平らな面はうまく取れたのですけれど、目地に食い込んだ汚れはキレイにすることができませんでした。 

www.ebaragioba.info

そこで、ダスキンの「かび・ぬめりとり剤」を緊急注文。

年末に売り出す大掃除セットに入っていたのを何度か使ってみて、キレイになるのを確認していました。 

f:id:kukiha-na:20190520223330p:plain

 市販はされていなくて、定期訪問してくれるダスキンさんに注文しないと手に入りません。

 我が家のお風呂場の壁全体をお掃除するのに1本まるまる使ってしまうので、予備も含めて2本注文しました。

f:id:kukiha-na:20190520223408p:plain

泡状のスプレーを目地の部分に吹き付けて、しばらく置くだけの簡単なお仕事です。

香料が入っているためか、塩素の刺激の強い臭いはあまりしません。

高い位置から吹き付けて行くと、ゆっくり下にたれて行くので効率がいいです。

ただし、高いところを見上げてスプレーすると、目に入る可能性があるので注意が必要です。

f:id:kukiha-na:20190520223348p:plain

約30分後、シャワーで洗剤を洗い流して完了。こすらなくても目地が白くきれいになりました。

しばらくはカビもつきにくいので、これで梅雨時も安心です。

スポンサーリンク