くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

2019年の抱負は「老いを知り、老いと向き合う」

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 

 今年は年女、還暦です。干支が一巡りして誕生年の年に還ることを言います。

f:id:kukiha-na:20181228232044p:plain

 「人生50年」の時代の還暦はご長寿さんだったかもしれませんが、人生100年の現代では、まだまだ人生の半分を過ぎたばかり。これからの人生をどう楽しむかを考えて行こうと思っています。

 

 

 それにしても、自分が60歳になるなんて、考えてもみませんでした。気分的にはまだ、20代の頃、大学を卒業したばかりの気持ちが続いている感じなのですけれど(笑)精神年齢って案外成長していないものなのかもしれません。

子供の頃に見ていた大人は、すごく「大人」でしたけれど、イザ自分がそうなってみると、あまり変わっていないような気もします。

それでも、やはり身体は正直。年を重ねた分だけ少しずつ、少しずつ変化しているのを実感します。 

www.ebaragioba.info

今年は、その変化をやみくもに嫌うのではなくて、きちんと向き合って、確認したり、楽しんだり、時には抗ったりもしながら、残りの「生」を楽しみたいと思います。

スポンサーリンク