くきはの余生

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

2018年の抱負は健康第一

今週のお題「2018年の抱負」

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 2018年の抱負は、健康で一年を過ごすこと。これに尽きます。

f:id:kukiha-na:20171231220901p:plain

 昨年はまるまる一年を病気の治療に費やしてしまいましたから、今年は体調管理をして、とにかく元気で過ごしたいと思ってます。 

 まず1つめは、血糖値の安定です。

昨年ようやくインシュリン注射から解放されたので、この調子で血液検査HbA1cの数値を基準値内におさめておくことを心がけようと思います。

もう1つは、体重を増やさないこと。

もともと太る体質なので、油断するとすぐに体重が増えてしまいます。糖尿病を悪化させないために、今以上に体重を増やさないようにしないと。

気をつけるべきは「食べ物と運動」ですね。当たり前のことなのですが意外に難しいのです。もともとインドアタイプの人間なのでスポーツなどはしませんし、体調が良くなって食欲が湧いてくるほどに、自分を抑えるのが難しくなってきます。

対策としては、片付けや掃除などの家事でできるだけ体を動かすようにすること。もう少し体の動きがスムーズになったら散歩くらいはできるようになりたいと思っています。

食欲は我慢するのではなく、食べ物の質と量を工夫して適度に食べること。食事の時に食べ足りないと、後でどうしても間食したくなってしまうので、満足感を感じることは大事だと思うのです。

糖質、脂質は控えめに野菜中心の食事をすること。ただし、糖尿病の薬を飲んでいるので、糖質を減らしすぎてしまうと低血糖症になる危険があるので注意。

このようなことを考えながら、体調管理をして行こうと考えています。

スポンサーリンク