くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

WINDOWS10にしたらパソコンの動作が重い

 

昨年末にようやくwindows7からWindows10にアップデートしました。

1月でサポートがなくなるということで、仕方なく。

f:id:kukiha-na:20200119221206p:plain

バックアップしたり、再設定したりするのが面倒で、先延ばししていたのですが、いよいよ切羽詰まってあわてて作業しました。

 

早くやっておけば、無料でアップデートできたはずなのですが、上書きインストールすると動作が重くなるということを聞いていたのもあって、様子を見ていて遅くなった(忘れていた)というのもあります。

最近はブログを書くくらいしかパソコンを使っていないので、ホームエディションでいいかということで、マイクロソフトのサイトで購入ダウンロードしました。

購入ページにあった導入のためのテストのところでは、新しいPCを購入することを推奨されたのですけれど、とりあえずアップデートしてしまいたいということで、無理矢理、現在使っているパソコンに上書きインストールしました。

だから、自業自得なのです。案の定、だいぶ……かなり動作が重くなりました。

ブラウザを開くのに1~2分かかるくらい。長時間使っていると更に遅くなってきて、かなりストレスです。

私が今使っているパソコンは、もう10年近く前になるかもしれません。父の教え子だった薬剤師さん(パソコンのお師匠様)に組んでもらった自作機ならぬ他作機です。

当時の私はネットゲームに興じていたので、そこそこパワーのあるパソコンを作ってもらったはずです。

途中で1回、CPUを交換して、HDD、メモリーを増やしたとは思うのですが、パソコンは日々進化していますから、いずれにしても、今となっては古い機械には違いありません。

そのため、Windows10をスムーズに動かすには足りないのでしょうね。

今のところはなんとか、なだめながら使っていますが、このままでは効率が悪いので、近いうちに新しのに変えなくはならないと考えています。

新しいパソコンにアプリを入れ直したり、設定して使えるようにしたりするまでが面倒で、少し憂鬱なのですが、春ころまでにはなんとかしなくては。

スポンサーリンク