くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

2016-07-28から1日間の記事一覧

大漁・金子みすゞ

金子みすゞの「大漁」を読みました。1924年発表の詩です。 『日本童謡集』(岩波文庫)に掲載された作品が注目を浴び、金子みすゞの代表作と言われています。