くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

シルル5歳もう大人です

きょうは、ニーニーニーで猫の日らしいです。

シルルは2月15日で5歳になりました。男盛りのはずです、たぶん。

f:id:kukiha-na:20210221133331p:plain

いつまでたっても赤ちゃん扱いですが、だいぶおとなっぽくなって来たように感じます。

 

今年の誕生日プレゼントは、爪とぎ。愛用していた爪とぎがボロボロになっていたので、買い換えました。

f:id:kukiha-na:20210221133350p:plain

「ごろんねの爪とぎ」ダンボールを重ねた爪研ぎで、微妙なカーブがついていて、上に乗ってくつろげるようになっています。

使っているうちにダンボールのギザギザが無くなってくるので、1~2年くらいで買い換えなくてはなりませんが、これで3代目になります。

ダンボール爪とぎは、このほかにも、いくつか、家のあちこちに置いてあるのですが、この「ごろんねの爪とぎ」がいちばん好きみたいです。 

f:id:kukiha-na:20210221133408p:plain

最近のシルルは、大人になったせいか、以前よりは落ち着いてきたように感じます。

おとなしく自分のお気にいりの場所で寝ていることが多くなって、じゃれて遊ぶ時間が減ってきました。

時々スイッチが入ると大暴れすることもありますけれど、以前よりは押さえがきくようになって、引っ掻かれて流血騒ぎなんてことは少なくなりました。(今も、極たまにありますが・・・)

f:id:kukiha-na:20210221133424p:plain

www.ebaragioba.info

昨年秋のワクチン接種のときの体重が8.08kgでしたが、獣医さんから、これ以上増やさない方が良いと言われました。

メインクーンは体が大きいので、心臓病の心配があるほか、尿道結石の恐れも高くなるとのことです。

特に、去勢・避妊猫は太りやすいので気をつけなさいとのことでした。 

f:id:kukiha-na:20210221133439p:plain

※シルルの写真集はこちらです→ Dokonoko - シルル

そのため、キャットフードは、これまではニュートロ「ナチュラルチョイス・アダルトチキン」だったのですが、「去勢・避妊猫用アダルト白身魚」に変えてみました。尿道結石防止にもなるようです。

f:id:kukiha-na:20210221143514p:plain

シルルはエサが変わると、お腹がゆるくなることが多いので、最初はチキンと半々にやっていたのですが、どうやら白身魚だけでも同じように食べてくれるようで、一安心です。

 スポンサーリンク