くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

手作り教室の「さくらんぼpart6」1回目に参加してきました

※この記事は、私の別ブログに掲載していたものを、ブログ閉鎖に伴って移載したものです。※

手作り教室通いは、月1回のお楽しみになってきました。

もう、仕事にする気もないし、自宅で頑張っておさらいする気もないけれど、それだから却って気軽に気分転換に参加してます。

f:id:kukiha-na:20200909102030p:plain

「さくらんぼ」のコースは、さくらんぼからとった天然酵母の「とかち野酵母」を使ったパンを作る3回のコースです。

part6は、雑穀など使ったヘルシーメニューが習えると言うことです。

 

 

1回目は胚芽押し麦を使ったメニューでした。

押し麦は、大麦を食べやすく潰したものです。 普通は胚芽は取り除いてしまうのですが、栄養価が高いので、その部分を残して加工したのが胚芽押し麦です。

 押し麦入り黒米カンパーニュ

 f:id:kukiha-na:20200909102110p:plain

黒米パウダーと、胚芽押し麦、黒ごまの入った田舎パンです。

外はパリッ、中はふんわりもちもちで、美味しいパンでした。

 ヘルシー押し麦ビスケット

f:id:kukiha-na:20200909102149p:plain

とかち野酵母を入れてはいますが、パンというよりスコーンに近い感じです。

外側はサクサクで、中心部分はふんわり。

プレーンと、玉葱粉チーズ入りの2種類作りました。が、特に玉葱入りが美味しかった。

胚芽押し麦入りのプチプチサラダ 

f:id:kukiha-na:20200909102223p:plain

さらに、胚芽押し麦入りのプチプチサラダ。 紫玉葱のジャムも習いました。

このジャム、好みが分かれましたけれど、私は結構好きな味でした。 チャツネ風にカレーに添えたりしても良いそうです。

 スポンサーリンク