くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

私がハマったゲームたち

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

自称元ゲーマーとしては、避けて通れないお題があったので、書いてみます。

私がTVゲームを知ったのは大人になってからなのですが、当時高校生だった妹と一緒にハマってました。

ゲーム機では、ファミコン時代からPS、PS2くらいの時代まで。ドラクエ、FF、ロマンシングサガシリーズなどは発売のたびに遊んでいました。

 

それ以降はゲーム機が高額になりすぎて、DSなどの携帯ゲーム機に移行、さらにパソコンを購入してからはMMORPGにもハマりました。

特に好きだったのは、アトラスさんの「真・女神転生」シリーズ。

ダークな世界で、世界中の神話や伝説の悪魔や神が出てくるのが面白かったです。

スーパーファミコン時代にⅠ~Ⅲまで遊んだかな。3Dマップで迷子になりながら、それも攻略本なしでは難しくてクリアできないくらいで、だいぶ時間をかけて遊んだ記憶があります。

実は、現在も、手元のSWITCH Lightにメガテン5が入っているのですけれど、昔のように長時間は遊べないので、あまり進んではいません。

それから、光栄さんのシミュレーション「大航海時代」シリーズも好きでした。これはⅢ~Ⅴくらい遊んだかな。

一時期ネットゲームの方にも参加してましたけれど。帆船で海を渡り、貿易をしたり、発見をしたり、海賊と戦ったりして、世界の国々を巡るという遊びは楽しかったですね。

それから製作会社は忘れてしまいましたが「テーマパーク」という遊園地を作るシミュレーションゲームがあったのですが、ファミコン、スーパーファミコンだったと思いましたが、好きなゲームでした。

ネットゲームでは、ネクソンさんの「アスガルド」「マビノギ」はだいぶ遊びました。アスガルドのサービス中止をきっかけにして、ネットゲームからは引退しましたけれど、仲間と一緒に遊ぶという経験ができたのは楽しかったと思います。

最近はブラウザゲームとか、携帯ゲームとか、気軽に遊べるゲームが増えていて、遊び方も多様化しているみたいですね。

そういえば、私が参加しているweb投稿サイト「カクヨム」さんで、ゲームの原作小説募集のコンテストが開催中で、コッソリ私も参加してみたりもしています。

今は学校のカリキュラムにプログラミングがあるらしいですけれど、遊ぶ立場から、作る立場になってみるのも、面白いかもしれませんね。

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza