くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

春の気配

3月に入って、春らしいお日様が戻って来た感じです。

今年の冬は寒さがこたえて、家の中でばかり過ごしていましたが、陽の光に誘われて、久しぶりに庭を歩きました。

f:id:kukiha-na:20220302114022p:plain

日当たりの良い場所にある梅の蕾が、だいぶ膨らんできました。

梅が咲くと、いよいよ春が来たという実感が出て来ます。

今年のロウバイは花が少ないです。

昨年末に、植木屋さんが伸びすぎた枝を切ってくれたので、花芽がすくないようです。

f:id:kukiha-na:20220302114135p:plain

今は、2輪か3輪くらいパラパラと咲いています。

いつもは、梅よりもっと早くに咲くのですが、気候のせいでしょうか、ことしは遅い気がします。

f:id:kukiha-na:20220302114156p:plain

土間に取り込んであったパンジーと月桂樹の鉢も外に出しました。

まだ芽が出ていない植木鉢は、植えっぱなし用の小球根です。ほんの少し芽が出て来ているのももありますが、まだまだこれからですね。

何の球根を植えたのか、自分でも忘れました(汗) 20球セットとか30球セットとかのを買って、昨年の秋に植えたのですけれど、名前を書いておかなかったので、すっかり記憶の外です。

春は体調を崩してしまうことの多い私ですが、花の咲く季節は気持ちも明るくなって、楽しみです。