くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

妹とのランチとフェリシモ猫部グッズ

10月16日のことですが、妹と久しぶりに外出してランチをしてきました。

車で30分ほどのショッピングモールで、フェリシモで販売している猫グッズを売っているとの情報を得て、遊びに行くことにしました。姉妹ともども猫好きなもので、猫情報には目が無いのです。 

 ただ、まだあまり体力の無い私が、広いショッピングモール内を歩けるかが、少し心配でしたけれど、いつまでも外に出ないのも良くないということで、少し無理をして出かけてみることにしました。  

f:id:kukiha-na:20181016215945p:plain

ランチは、あれこれ悩んだ末に、中華料理の店に決めました。

8種類の野菜のサラダに、海老とぎんなんの土鍋ご飯(スープとデザート付き)とジャスミン茶を注文しました。

 

 土鍋ごはんは、海老とイカ、ぎんなんなどのあんかけご飯でした。いわゆる中華丼の土鍋版という感じ。土鍋に入っているので、熱々で、少し肌寒くなってきた今の季節には温まってよかったです。

でも、さすがに中華料理は、全体的に量が多かった。ご飯は大盛りだし、スープにはワンタンが5個も入っているし。

それぞれ3分の1くらい食べたら腹8分目になってしまい、せっかく注文しても残してしまいました。こんなことなら、最初から盛りを少なく頼めば良かったと、妹と話しました。

 f:id:kukiha-na:20181016220006p:plain

ご飯も、あんかけの「あん」も、スープに入っているワンタンも糖質、デザートの杏仁豆腐も…… ということで残したのは正解でしたけれど、全体的に塩気が控えめで、お味は良く美味しくいただきました。

杏仁豆腐も半分残してしまいましたが、トロッとしていて口触りが良くおいしかったです。

 フェリシモ猫部の猫グッズ

 フェリシモは、カタログ通販サービスで、女性向けのファッションや雑貨などを扱っています。

オリジナルな可愛いデザインの商品が多いのが特徴で、猫部は、猫グッズ専門のコーナーです。猫部のサイトはこちらです。→フェリシモ猫部│フェリシモ

通常は通販でしか購入できないのですが、たまに、ショッピングモール内の雑貨店などで期間限定で販売コーナーが置かれることがあるので、今回は、それを目当てにお出かけしたというわけです。

 f:id:kukiha-na:20181016220022p:plain

期間限定ショップは お店の一角の狭いスペースでしたけれど、手触りの良い猫型ポーチや、猫タオル、猫の手帳や、ぶさ可愛いティッシュカバー、肉球の香りのクリーム、リップクリームなども。猫好きはどれも欲しくなってしまうような可愛い雑貨ばかり。

 購入したのは、猫イラスト入りの缶に入ったオレンジ・フレーバーティーと、ビニールポーチ入りの「にゃんそうこう」です。

 f:id:kukiha-na:20181016220038p:plain

「にゃんそうこう」は、猫イラスト入りキズ絆創膏のなのですが「私がやりました」「許せ」と手を上げていたりして、猫に引っ掻かれた時に使うというユーモア絆創膏です。

いつもシルルに引っ掻かれたり、噛まれたりしているので、つい買ってしまいました。

www.ebaragioba.info

断捨離中の私としては、無駄なものを増やさないのが原則なのですが、小さいもので、あまり邪魔にならないだろうということで選びました。

この時、歩き疲れて少々貧血気味になってしまい、ゆっくり見られなかったのが残念です。  急ぎ買いものを済ませて通路にあったベンチで休憩しました。

やはり、まだ普通に買い物をするだけの体力は戻っていませんでしたけれど、少し休めばまだ歩けるようになりましたので、徐々に外出に馴れて行けば大丈夫かなという自信にもなりました。

スポンサーリンク