くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

卵巣がんの手術から4年経過しました:病気の話63

12月17日に、三ヶ月ぶりに産婦人科外来に行って来ました。

卵巣がんの手術したのが正月早々でしたので、今月で手術からまる4年になります。 

f:id:kukiha-na:20201222104314p:plain

当時は色々とつらいこともありましたけれど、過ぎてみれば、もう4年もたってしまったのかとあっという間のような気もします

 

いつもの検査、腫瘍マーカーも、エコーも異常なしで、一安心。

主治医と体調に変わりがないかとの確認をして簡単に終わりました。

www.ebaragioba.info

最近の体調についてもいつもと変わりなしです。

相変わらず手足のしびれはありますけれど、これはもう一生の付き合いだということで、生活の一部になってしまっています。

三ヶ月後、次回の診察の時、CT検査をして問題がなければ、5年目からは、6ヶ月に一回の通院で良くなるそうです。

そうなればかなり楽になるなと期待しています。(→病気の話64へ)

 スポンサーリンク