くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

私のダイエット記録7ヶ月目:病気の話46

 ダイエットをはじめて約7ヶ月目。もうすぐ2ヶ月ごとの代謝内科外来の予約日がやってきます。

月にマイナス1kgで順調に減っていたのですが、先回5ヶ月目の時には停滞して一時少し増えてしまい、あわてて食べ方を見直した結果、なんとかマイナス1kgに落ち着いたという経緯があります。 

f:id:kukiha-na:20181018232358p:plain

 その後体重がどうなったかと言いますと、自宅の体重計で、現時点でマイナス1kgでした。 

 

 2ヶ月でマイナス1kg、月に0.5kg。ダイエットをはじめた時からすると、7ヶ月で4kgマイナスということになります。目標は月1kgだったのですが、なかなか難しい。

目標には及びませんでしたけれど、増えなかったことは自己評価してもいいかなと思います。 

以前は視力が弱くて、体重計に乗った状態では数値が見えなかったのですが、今はハッキリと読めるようになりました。少しずつ視力が回復していることは嬉しいです。

www.ebaragioba.info

食事の見直しは、今回はしませんでした。これまで食べている量が定着してきたので、体重が増えて行かない限りは今の食べ方を続けて行こうかなと思っています。

例として、10月19日の食事をご紹介してみます。

朝食メニュー

 f:id:kukiha-na:20181020000437p:plain

朝食は毎日ほほぼ同じメニューで定着しました。

自家製パン、茹でキャベツサラダ、ゆで卵、冷凍ブルーベリーをトッピングしたヨーグルト。

加えて、最近はもち麦のお粥を大さじ1杯くらい。ゆでキャベツに添えて食べています。時には、スープの浮き実として食べる時もあります。

もち麦の食物繊維が血糖値を上げにくく、お通じにも良いということで取り入れるようになりました。

www.ebaragioba.info

昼食メニュー

f:id:kukiha-na:20181020000517p:plain

お昼は、前夜の残り物のおかず、カット野菜、ゆでキャベツ、舞茸と椎茸の酢の物、牛蒡人参などの野菜の煮物など。ご飯は冷凍の焼きおにぎりを2つ。

焼きおにぎりは1個100gなので、本来ならば1個でじゅうぶんな量なのですが、つい、2個食べてしまいました。

握ってあるとギッシリ詰まっているので、つい食べすぎになってしまいますね。気を付けないといけません。

間食メニュー

 f:id:kukiha-na:20181020220831p:plain

おやつは、ドリップしたコーヒー(お砂糖なし)と、ミックスナッツ1袋(約20g)でした。

前回、体重が増えてしまった時に食べるのをやめたのですが、今回は増えなかったので解禁しました。

この日は、チョコレート効果95%も1枚食べました。

ポリフェノール摂取のため通常は1日数枚ということなのですが、私は1日3枚までと決めて、いつもは食事の後にデザートとして食べています。この日は昼食後に食べなかったので、おやつに組み込みました。

時には、固いスルメイカを3~4本かじることもあります。スルメイカは低糖質ですし、長く噛んでいれば満足感にもなるのでおやつには良いようです。

ただし、私の場合はカリウムを撮りすぎるのは良くないので、食べ過ぎには注意しなければなりませんが。

または、冷凍枝豆をひとつかみ食べることも。ナッツにスルメに枝豆と、酒のお友ばかりが並びますが、どれも低糖質で食物繊維が豊富なので、間食にはいいのではないかと思います。

夕食メニュー

f:id:kukiha-na:20181020000555p:plain

この日の夕食のメインはシュウマイでした。大きな肉シュウマイを2個食べました。

他に、お昼にも食べた舞茸と椎茸の酢の物、角切りこんにゃくのステーキ、カット野菜、ゆでキャベツなど。

ご飯は80gを計って、みそ汁はインスタントです。

我が家では最近、みそ汁を作らなくなりました。夫は晩酌をしてから私より後でご飯を食べるので、みそ汁を飲まない時が多いのです。

作っても残ってしまうので、みそ汁が飲みたいときは買い置きのインスタントみそ汁ということになりました。(→病気の話47へ)

スポンサーリンク