くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

糖質30%オフ・からだシフトビーフカレーを食べてみました

風邪をひいて熱っぽかったり、夏バテで体調がすぐれない時に、私はよくカレーが食べたくなります。

おそらくスパイスが良いのではないかと思うのですが、熱っぽかった体が軽くなったり、気分が良くなってきたり、割と即効性があるように感じています。

f:id:kukiha-na:20180702224856p:plain

 ただ、普通のカレーは小麦粉を使っているので、糖質は高めなのですよね。

そのため、カレーを食べたい時には、小麦粉を使わないでカレー粉だけを使ってスープカレーにしたり、野菜のカレー炒めにしたりして食べています。

先日、夫がスーパーで糖質30%オフのレトルトカレーを見つけてきてくれたので、久しぶりに普通のカレーを食べました。 

 

ご飯100gに1パックかけると、カレーが多いかなという感でしたが、ご飯の食べ過ぎは厳禁なのでキッチリ計量しました。

塩味が控えめでサラッとしたお味ですが、やわらかい牛肉がゴロゴロしていて食べ応えがあります。

辛さは中辛くらいで、普通のレトルトカレーと遜色なく、美味しく食べられました。ただ、個人的にはもう少しスパイシーな感じが好みかなと思います。 

f:id:kukiha-na:20180702224920p:plain

それでも「血糖値上がっちゃうかな」と気にしながら食べるよりも、少しは安心して食べられるというのはありがたいですね。

お値段もやや高めではありますが、たまに食べるのを躊躇するほどでもありませんのでまずまずです。

「からだシフト」というシリーズは、糖質コントロールをテーマにした食品を作っているメーカーのようです。公式サイトはこちら→ からだシフト|三菱食品

 カレーの他にも、親子丼や中華丼、スープやドレッシング、ジャム等々色々あるようなので、ちょっと試してみたくなりました。

スポンサーリンク