くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

クレッセント・パスタ粉入りの生地で焼いたパン

 クレッセント・イタリーです。パスタ用の小麦粉を入れて焼いているので、そう名付けられました。  生地にベーコンを練り込んだ三日月型のパンです。 

f:id:kukiha-na:20190326234716p:plain

以前パン教室で習ったままだったのですが、レシピを見ても当時のことを良く覚えていなくて、これで良かったのかわかりませんが、なんとか形になりました。

 

 パスタはデュラム小麦かから作られるセモリナ粉が使われます。

デュラム小麦はタンパク質は多く含みますが粘りけが少ないためパン作りには適していません。パンを焼く場合には、パン用の強力粉と合わせて使います。

f:id:kukiha-na:20190326234743p:plain

 セモリナ粉というのは、粗く製粉した状態をさします。主にパスタ用のデュラムセモリナ粉を指すことが多いですが、ライスセモリナ粉やコーンセモリナ粉などもあります。 

 f:id:kukiha-na:20190326234759p:plain

 あまりフワッと膨らまない生地ですが、やわらかくてベタつくので、成型する時にはオリーブオイルを塗ったクッキングシートの上で伸ばします。

丸い生地をめん棒で三角に伸ばすのがちょっと難しかったです。 

三角に伸ばした生地をくるくる巻いて三日月型に形を整えて仕上げ発酵。焼成前に生地表面にオリーブオイルを塗ってから粉チーズをトッピングしました。 

f:id:kukiha-na:20190326234832p:plain

表面がカリッとしていて香ばしいパンです。生地にベーコンを練り込んであるので、コクがあって、やや塩味のきいたお味でした。

丸く伸ばしてピザ生地として使っても美味しそうな気がします。 

スポンサーリンク