くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

手作り教室のクリスマスイベントに参加してきました

※この記事は、私の別ブログに掲載していたものを、ブログ閉鎖に伴って移載したものです。※

手作りパン教室のクリスマスイベントに参加してきました。

天然酵母で作る「クリスマスブロート」と「クグロフマロン」でした。 

f:id:kukiha-na:20200903091523p:plain

 天然酵母のコースは、昔、一通り受講したはずなのですが、ほとんど記憶に残っていません(汗)

今はメニューも作り方も。使っている天然酵母も かなり違っているようです。

 

今回使ったのは、十勝平野に咲くエゾヤマザクラのさくらんぼから取り出した酵母「とかちの酵母」というもの。

f:id:kukiha-na:20200903091601p:plain

はじめて使いましたが、種おこしとか予備発酵とか面倒な事前の作業が無くて手軽に使えそうな感じでした。

 

クグロフマロン

f:id:kukiha-na:20200903091619p:plain

小さなシリコンのクグロフ形で焼いて、チョココーティングして飾り付けする可愛いパンです。

しっかりかための焼き上がりで、パンとお菓子の中間的な食べ心地でした。

チョココーティングしてあって日持ちしそうなので、手土産やお持たせに良いかもしれませんね。

 クリスマスブロート

 f:id:kukiha-na:20200903091701p:plain

ライ麦と、マルチシリアルという雑穀入りの大型パンで、サンドイッチで試食させてもらいました。 

f:id:kukiha-na:20200903091722p:plain

丸めるだけの整形なのですが…… これがまた、苦手なんです。私。

丸めは、パンの技術がはっきり出てしまうのですが、上手に丸くなりませんでした。

でもゴツゴツした感じのパンなので、多少ゆがんでいても美味しそうに見えます。

蒸気注入して焼くので、外側の皮(クラスト)がバリバリ芳ばしく焼き上がります。

こういうタイプのパンは大好きなので、自分でも焼いてみようと、材料を買ってきました。

たぶん、自分で焼くときは、自己流にアレンジしてしまうとは思いますが、焼いてみたらまたご報告したいと思います。

来月のクラスも1つ予約してきたので、また遊びに行くつもりです。

 スポンサーリンク