くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

アスパラの肉巻き・野菜も食べられて一石二鳥:糖尿病患者の食卓

 ちょっと夏バテ気味なので、たまにはお肉でも食べようかと、アスパラの肉巻きを作りました。

f:id:kukiha-na:20180622065819p:plain

  お肉は糖質がないので、糖尿病患者も食べても大丈夫。ダイエット中の私には、脂肪分は要注意かもしれませんが、食べ過ぎなければOKということで。

 

 

豚肉は疲労回復に効果のあるビタミンB1や鉄分なども含まれるので夏バテからのの回復にも良さそうです。 参考:文部科学省・食品成分テータベース→肉類/ぶた/[大型種肉]/かたロース/脂身つき

 冷蔵庫に豚肩ロースとグリーンアスパラが入っていたので、茹でたアスパラをくるくると巻いただけです。

 時間があったら、あらかじめお肉に下味をつけておいた方が良かったと思いますが、この時は、急遽思い立って作ったので、お肉にごく薄く小麦粉を叩いておいただけでした。

アスパラは元の固い部分を軽く削って、茹でてからスジをとっておきました。

f:id:kukiha-na:20180622065840p:plain

 味付けは、フライパンで焼いてから塩コショウでしたが、醤油や味ポン酢、焼き肉のタレなどお好みで。お肉の上にカレー粉を振ったり、洋カラシを塗ったりして巻くのも良いと思います。

野菜はアスパラの他にも、茹でた人参でも良いですし、もやし、青菜など何でも、我が家では良く、千切りキャベツを生のままギュッと一握りして巻くこともあります。

とじ目を下にしてフライパンにのせて焼けば、お肉が縮むので、意外にバラバラにならずにできあがります。

お肉で野菜を巻くと、ただお肉を炒めるだけよりも、見た目にちょっと豪華な感じになるので、ひと手間かける甲斐があります。 

※当記事「糖尿病患者の食卓」は、主婦としての経験から糖尿病患者である自分のために作った食事です。医学的、栄養学的な専門知識を持って作ったいわゆる「糖尿病食」ではありません

スポンサーリンク