くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

ダンジョン町タウルの小さな食堂』連載再開しました

『ダンジョン町タウルの小さな食堂』の連載を再開しました。

グルメ小説コンテスト応募のため第6話まで、いったん完結にしていましたが、コンテストが終わったため一話完結の短編集として、引き続き更新するつもりです。

現在、ストックは2話しかないので、書けた時に更新するというように不定期な更新になると思いますが、この小説は書いていても楽しいので、のんびりと書いて行ければと考えています。

kakuyomu.jp