くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

庭歩き

のんびり庭を散歩しながら、目についたことを書いています。

庭木の花と鳥の声

今年もポートワインの木の花が咲きはじめました。 ほんのり甘い香りが、玄関先にまでただよって来ます。 昨年末に植木屋さんが、伸びすぎた枝を大胆に剪定してくれたので、今年の庭は全体的に花が少ないのです。

花壇の野良猫対策あれこれ

我が家のすぐ目の前が河原で、捨て猫がうろついています。近くの自動車修理工場の敷地に放置されている壊れた車の中を住処にしている野良猫がいます。家の横には木材置き場の小屋があって、そこにも猫が住み着いています。 野良猫でも捨て猫でも、猫は可愛い…

春が来た

強風、強雨をはさみながら、三寒四温。ようやく春らしいポカポカ陽気の日も出て来ました。 春は好きな季節ではあるのですが、心身ともに、調子が悪いことが多く、今年もまた、なんとなくやる気が起きない、鬱々した日々を送っていました。 庭の梅はとうに花…

ろう梅と梅のつぼみと張り付いたビオラ

年が明けたと思っていたら、もう2月になってしまいました。 今年もあと11ヶ月しかない! もたもたしているとすぐに年末が来てしまいそうです。 今年の冬は、昨年まで以上に寒さがこたえて、ずっと家の中にもぐっていました。 気分的にもちょっと鬱々した状態…

みかんと柚子を収穫しました

先日の柿に続いて、みかんと柚子も収穫しました。 なんの手入れもしていないせいか、みかんが収穫できるのは、おおよそ1年おきくらいです。 昨年は一つも生らなかったので、今年は穫れて良かったです。

庭の手入れとビオラ苗と柿の収穫

日が短くなりました。ボーっとしていると、なんにも手につかないうちに、一日が終わってしまいます。 気がつけば、もう11月も下旬。 そろそろ雑草が伸びるのが遅くなってきたので、晴れて暖かい日には、庭の草抜き作業をしています。

ペチュニアと柿・庭の除草作業のことなど

玄関前の花壇、ペチュニアが花盛りです。 梅雨前に植えて、夏の間弱々しく縮こまっていたのですが、秋になって、環境が良くなってきたのか、見る間に茂ってきました。 赤、桃、白の3株植えたのですが、もう少し間を開けて植えればよかったかもしれません。ち…

除草剤に負けなかった百合と、生き残った蜜柑と柿の実

8月は猛暑続きで、庭を歩く気力もなく、家にこもったままなんとかやり過ごしてきました。 ようやく9月。まだ暑いですけれど少しは息ができるようになってきたかなと思います。 庭の隅に百合が咲きました。梅雨前に4珠埋めておいたもの。確かカサブランカ「そ…

ムクゲ、蜜柑、柿の実と紫蘭など

今年もムクゲの花が咲きました。 去年は白花と桃花の2本並んで咲いていたのですが、1本が台風の強風にやられてひどく傾いてしまったものですから、昨年末に植木屋さんが切ってしまいました。 今年は、桃花1本だけが咲いています。それでも、結構株が育っ…

紫陽花の季節・紫陽花の肥料について

梅雨に入って紫陽花が咲き始めました。 我が家の庭には紫陽花がたくさんあって、私の一番好きな花です。 手入れもしないまま伸び放題になっていましたが、昨年、花の終わった後で、伸びすぎた枝を切りました。

初夏の花と玄関わきの花壇

雨だったり、強風だったり、あまり春らしいポカポカ天気を感じられないまま、気がつけもうすぐ梅雨です。 我が家の庭にも、初夏の花が咲き始めました。 これは、名前がわからないのですが、紫陽花に似た葉っぱの花。白から薄紫の小花が、房になって咲いてい…

しろつめ草と倒れたみかんの木とモグラ塚

先週くらいまで、花壇の縁に白つめ草が咲いていました。昨年はこんなにはなっかたので、今年ふえたのでしょうね。 雑草とは言ってもキレイなので、私は草抜きしないでいたのですが、先日夫が草刈り機で刈り取ってしまいました。 残念ながら今はありませんが…

ポートワインの木・義兄の形見の木が甘い香りで咲いています

家の入り口にあるポートワインの木の花が咲きはじめました。 玄関を出入りすると、風に乗ってふわっと甘い香りがただよって来ます。 ポートワインの木、または、カラタネオガタマ。中国原産で、4~6月頃に花が咲きます。 花は小さくて、地味なのですが、甘い…

萌黄色の季節・梅の実と桜の実

4月末くらいの写真になりますが、柿の木の葉が萌黄色というのですか、きれいな黄緑色に茂ってきて、つい見惚れてしまいました。 夏真っ盛りの、濃い緑色の木々も涼しげですが、この季節だけ見られる若々しい緑も良いですね。

花ざかり・桃?と椿と芝桜

1週間ほど前の写真になりますが、満開です。夫によると、たぶん桃の花? かなと思います。 桃の花? ひざ丈くらいの低い木なので、昨年は気がつきませんでした。

さくらんぼの花と椿と水仙

先週の写真ですが、桜が満開でした。 桜はサクラでも、ソメイヨシノではなく、品種名はわかりませんが、さくらんぼが実る種類の桜です。 いつもなら、もっと遅いのですが、今年は暖かい日があったせいか、かなりはやく満開になりました。

春のきざし・梅の花が咲き始めました

ここのところ暖かい日が続いたのもあって、梅の花がちらほら咲きはじめました。 まだ寒い日もありますが、 もう春です。 毎日散歩するたびに、花芽がふくらんでくるのを楽しみに見ていたので、なんだか、うれしいです。

冬の庭もいとをかし、蕾が膨らむのが楽しみです

秋頃から少しずつやってきた草抜きの甲斐あって我が家の庭もだいぶ見られるようになりました。 昨年末に植木屋さんが整えてくれたので、伸びていた庭木の枝もスッキリしています。 葉が落ちて枝だけになってしまった木は少し寒々しい感じはしますが、これは…

柚子と山茶花・淡々と時は過ぎていて

今年は柿に蜜柑など、実のなる木はダメだったのですが、裏庭の隅っこにある柚子は台風被害にも耐えて、いつもほどではなくても、少し収穫できました。 我が家の柚子の木は、母が植えたのですが、正確には「ユズ」ではなくて、おそらく「ハナユズ」と呼ばれる…

草が枯れてきたので庭の草抜きに着手:庭の断捨離

暑い暑いと言っていた夏が過ぎて、秋は台風に翻弄されていつの間にか過ぎてしまったようです。気がつけば11月、寒くなって来ました。 庭仕事には良い気候になり、伸び放題に伸びていた庭の雑草も枯れて来たので、少しずつ庭の草抜きをはじめました。

キンモクセイの香りと残った柿の実

2度の大きな台風と大雨で、我が家の庭もかなり荒れています。サルスベリの木が倒れ、梨の木が折れて、草がなぎ倒され、大量の落ち葉が水溜まりに沈んでいて。 それでも、被害に遭われている方々に比べれば、小さなことですけれど、なんとなく気鬱な感じで庭…

松葉ぼたんのカオス

玄関横の花壇スペースの現状。 後から植えた松葉ぼたんがはびこって、気がつけばカオス状態になっていました。 他の苗が次々に枯れていく中で、環境が合っていたのでしょう。砂地で水はけがよすぎて乾燥気味、土の栄養もあまりないという過酷な環境で、生き…

野分の後と浅茅生の庭と・台風15号の爪痕

先日の台風15号は日本に上陸して、関東にも激しい風雨をもたらしました。 大きな被害に遭われた方には、とても及ばないほどの被害ですが、我が家の庭が、ひどい有様になっていました。 これまでの台風で庭の木が折れるなんて経験はなかったので、いかに激し…

貧相なグラジオラスと病気のプチトマトと花の終わった紫陽花

春に植えた球根セットのうち、グラジオラスの花が咲きました。 先日吹き荒れた強風のせいで、見た目がひどいことになっていますが、花が咲いてくれたので良かった、良かった。 植えてから、この場所の土が砂地で、あまり栄養がないことがわかったため、球根…

夕方の打ち水と雑草天国の庭と

梅雨が明けて本格な暑さが到来。 あまりに暑すぎるので、午前中にしていた庭歩きは控えるようになりました。 その代わり、夕方になって日が陰ってきてから、庭にホースで水まきをしています。 いわゆる「打ち水」ですが、表面的に水をまいただけでは、涼しく…

タチアオイ?と、春に植えた球根とミニトマトその後

現在庭に咲いている花。名前がわからないのですが、タチアオイ、かな? (追記:コメントで教えていただいたところによると、ムクゲの花のようです。教えてくださってありがとうございました) 白い花と薄桃色の花2株並んで、私の背丈よりはるかに伸びて、高…

今年の紫陽花もやっぱり白っぽい

紫陽花の咲く季節になりました。花の中では、紫陽花が一番好きです。 数えてみたら、我が家の庭には7株の紫陽花がありました。 以前は、この季節になると、鉢花を売りに来る農家のおばあさんがいて、母が毎年買っていました。

せんだんの木と名前の知らない花2種

裏庭にある木、これ「せんだんの木」ではないかと思うのですが。 毎日庭を歩いていても、木の名前も、花の名前も知らないものばかりで、ちょっともどかしいです。 私が子供の頃からあったのと同じ木なら、以前は別の場所にあって、家を建て替えたりした時に…

サクランボと蜜柑と柿の花

確か、5月はじめ頃だったと思いますが、花が咲いた後に、葉が出て、サクランボの実がなりました。 これまで一度もなっているのを見たことがなかったのですが、気がつかなかっただけで、ちゃんと実がなっていたようです。

花壇に球根を植えました・育てるってワクワクする

毎日庭を歩いて植木を観察するようになってから、自分でも何か育ててみたくなりました。 私には「緑の指」がなくて、サボテンでさえも枯らしてしまうという 人なのですが、果たしてどうなりますか。 とりあえず、うまく育たなくても被害の少ない場所で、とい…