くきはの余生

60歳目前に患った癌と糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

参考リンク:

パンの話

朝食用に焼いているパンのことなどについて書いています。

最強力粉のカンパーニュ・パンの保存

最強力粉スーパーキングを使って田舎パンを焼きました。 シンペル型を使って発酵したパンですが、やはり国産小麦のパンに比べるとかなりボリュームが出ますね。いつもの粉で作るより2回りくらい大きくて見栄えもします。 天板1枚に1つずつ生地をのせて、…

最強力粉スーパーキングのイギリスパン

イギリスパンを焼きました。amazonで製パン材料を物色していたら、私にとっては懐かしい粉が売っていたので買ってしまいました。 最近は国産の小麦粉を使ってパンを焼いていますが、パンを習い始めた25年ほど前は、まだ国産小麦粉は少なくて、ほとんどが輸入…

リッチな生地の食パン、胚芽パン

暑い夏は気温が高いので、冬に比べて発酵の上がりは良いのですが、発酵が早く進みすぎても旨みが出ないのです。 また、お食事用のシンプルなパン(リーンなパン)の生地を捏ねる時よりも、お砂糖やバターが多く入ったリッチなパンの生地を捏ねる時には低めの…

チーズ丸メッシュパン・パン屋さんのパンをまねっこしてみた

丸メッシュ型で焼いたチーズ入りのパンです。 しばらく前になりますがテレビで人気パン屋さんを紹介しているコーナーを見て、チーズをたっぷり巻き込んで丸メッシュ型で焼いた円筒形のパンが美味しそうだったので作ってみたくなりました。 おそらく人気パン…

クロワッサンとデニッシュ:夫がもらってきたゴルフの賞品

今日の写真は、地元の仲間とゴルフに行って来た夫が持ち帰った賞品です。ニアピン賞らしいです。ゴルフ場のレストランで売っているクロワッサン&デニッシュ色々。 私が病気をして以来、母や私の世話ばかりしている夫ですから、たまには外に出てリフレッシュ…

バイツェン・ミッシュ・ブロート:サワー種を使って

ライ麦粉を手に入れたので、ライ麦入りのパンを焼きました。 バイツェンはドイツ語で小麦。ミッシュは混合、ブロートはパンの意味です。「小麦に混ぜたパン」とでも言うのかな。小麦粉とライ麦粉の混合率によって名前が違ってきます。 ライ麦に比べて小麦の…

プチパンとレーズン食パン・久しぶりに強力粉のパンを焼きました

久しぶりに強力粉のパンを焼きました。薄力粉を買いすぎてしまい、ここのところずっと薄力粉のパンばかり朝食に食べていたので、比べてみるとやはり、強力粉のパンの方が弾力があって美味しいです。 今回作ったのは、ブレッチェンの生地をコッペ形に成形して…

ポッポのパン屋さんのパンをお取り寄せして食べた感想

パンを焼くのに Amazonでライ麦粉をさがしていて、 偶然マーケットプレイスでみつけた「全粒粉パン工房・ポッポのパン」。美味しそうで、思わずポチしてしまいました。 工房は新潟市と佐渡市にあって、主に天然酵母で国産全粒粉を使ったパンを販売されている…

薄力粉の三角パン・失敗をリカバリした苦肉の策

今回は薄力粉で白ゴマ入りのパンを焼くはずだったのですが、仕込み水の量をまちがえて、ドロドロの生地になってしまいました(汗) たまにやるんですよね……私。仕込み水を計ろうとして、ボールに入れた水をテーブルに置いたまま他のことをして、計量するのを…

大豆粉のクラッカー・薄力粉を使ったパン

たくさん買いすぎてしまった薄力粉を消費するために作ったクラッカーです。糖質をおさえるため、半量を大豆粉にしてみました。 クラッカー(cracker)は、小麦粉で焼いた塩味の焼き菓子です。イギリスでは、焼き菓子のことをビスケットと言って、クッキー、ク…

スコーン・薄力粉で作るパン。甘味はラカントSを使って。

先日、発注ミスで薄力粉をたくさん買ってしまったというお話をしましたが、その後、薄力粉でもなんとかパンが焼けることがわかったので、週2回程度、朝食用に薄力粉パンを焼いています。 でも、たまには、少し変化をつけてみようかと、スコーンを焼いてみま…

薄力粉でパンが焼けるのか?

薄力粉でもパンが焼けるのかな? と、考えたのは、小麦粉の発注ミスが原因でした。 朝食用のパンを焼くための国産小麦粉は、昔習っていたパン教室の本部からネットでお取り寄せしています。今回、強力粉5Kgを頼んだつもりが、届いたのは薄力粉5Kgでした。…

米粉入りクッペとセミハードロール・コッペ形のパン2種

今回焼いたのはコッペ形のパン2種です。 ひとつは、米粉入りクッペ。外側はカリッと、中はもっちりとしたパンになりました。 強力粉90%と、米粉10%で、あとはほぼ食パンの配合と同じで作りました。成形の時に水バケをして表面に米粉をつけてから発酵させ…

うずまきパンとナッツパン・稀少糖エリスリトール入りは失敗でした

全粒粉入りのうずまきパンです。短時間で焼けるので、最近は小型パンを焼くことが増えました。 小麦粉は小麦の胚乳(はいにゅう)部分を粉にしたものですが、全粒粉は小麦の外皮(フスマ)や胚芽 の部分も全部ひいて粉にしたものです。 強力粉80%に、全粒強…

ピザとフォカッチャ・お昼ご飯に、チーズアツアツ焼きたてが美味しい

ピザを焼きました。 ここのところの猛烈な寒さで、パン作りは発酵にとても時間がかかるのですが、ビザはパン よりも工程が短くてすむので、なんとか昼ご飯に間に合いました。 強力粉70%と小麦全粒粉30%で生地を作りました。 トッピングは、タマネギ、ピ…

マルチシリアル・ブレッド・噛むほどに香ばしさが広がるパン

麦芽やオーツ麦、ヒマワリの種、ゴマ、亜麻仁、大豆フレーク、ブラン等々、色々な雑穀がミックスされたマルチシリアルを入れて焼いたパンです。 見た目は黒いですが、噛みしめるほどに香ばしく甘味が感じられて、最近のお気に入りです。

ブレッチェンとチーズパン・たまには小型のパンもいいね

正月のお餅が無くなるのを待って、またパンを焼きました。 いつも大型のパンを焼くことが多いのですが、たまには小型パンもいいかなと、今回は「ブレッチェン」です。 ブレッチェン(Brotchen)はドイツの小型パンで、私のレシピは日本人用にアレンジされて…

紅麹丸食パン・メッシュ型で焼くと軽い焼き上がりに

先日久しぶりにパンを焼いてみたら、とても楽しかったので、以来、週に1~2回焼くようになりました。 最近は体調はかなり良くなったのですが、まだ少し動きがスムーズに行かないので、ついつい体を動かすことが少なくなってしまいます。その点、パン作りは…

イギリスパン・久しぶりにパンを焼きました

今日の一枚の写真はこちら「イギリスパン」です。 自宅でパンを焼くのは何年ぶりだろう? 病気になる前は、月に1度手作りパン教室に遊びに行って焼いていたのですけれど、自宅で焼くことはほとんどありませんでした。 今回は、体のリハビリも兼ねて久しぶり…

野菜ジュースのカンパーニュ、酒粕のフォカッチャなど、楽しんできました。

あわただしく暮らしているとあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいます、今月もまたパン教室へ遊びに行って来ました。 体調を崩して5日間寝こんだ後で、行くのをやめようかと迷ったのですが、少し無理をして行ってみて良かったです。疲れましたけれど気分が悪…

パタート、よもぎあんパン、バナナの食パンなど、パン教室でストレス解消

今月もまた、パン教室に遊びに行って来ました。今日の一枚は、教室で焼いてきたパンです。 メニューは、1回分が、パタート、よもぎのブリオッシュ、よもぎあんパン、もう1回分が、バナナの食パンとアップルフラワーでした。

スピナッチロール、アップルリングなど。パン作りは月に1度の気晴らし

ほうれん草入りの生地で焼いたテーブルロール「スピナッチロール」です。 ほうれん草のドレッシング和えとゆで玉子をサンドしてあります。 40代の頃には手作りパン講師をしていました。辞めた当時は「もう一生分のパンは焼いた」と、パン焼きを封印して、自…