くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

エイジング

加齢をあるがままに受け入れ、ホジティブに過ごしたいと思っています。

幼なじみの死

幼なじみで同級生のショーちゃんが亡くなりました。突然の知らせに、ショックで、しばらく茫然としてしまいました。 60歳ともなると、同級生の訃報がちらほら届くようになって、寂しくなります。

脊柱管狭窄症の手術をすることになった夫のこと

夫は長いこと腰痛に苦しめられています。正確には「脊柱管狭窄症」で、腰というよりは背骨でしょうか。 約2年前、私が病気にならなければ、私より先に夫が手術を受けたはずでした。 間が悪く、私の病気、卵巣癌が見つかってしまったため、私の世話をするた…

3年ぶりのお墓参り・いつかは一人でお参りするようになることに気づいてしまいました

お盆に、久しぶりにお墓参りに行って来ました。病気になってからずっと行けなかったもので、3年ぶりになります。 我が家のお墓は丘の上にあるので、坂道を上がっていかなくてはなりません。

買い物難民・運転ができないとどこへも行けない田舎暮らし

田舎暮らしでは、車が無いと生活ができません。 地域のコミュニティバスはあるのですが、来るのは1~2時間に1本くらい。停留所でのんびり待っている乗客はほとんどありません。 一番近くのスーパーへ行くのは、車で7~8分。たった10分足らずでも、徒歩…

つげブラシを買いました・木の感触がやさしい

白髪染めをやめて、現在グレイヘアにしていますが、髪が乾燥してパサつくので、ヘアオイルとして椿油を使っています。 これがなかなか良い感じで、パサつきがなくなり、滑らかになってきました。 特に、シャンプーの後につけておくと、翌朝、しっとりして気…

最近むせやすくなったのは加齢のせいなのか

最近、食事の時にむせやすくなったような気がします。同い年の夫も同様で、二人して食卓でゴホゴホ咳をしていることも。 むせやすいのだから気をつけて食べればいいのですが、つい、無意識に飲み込んで「変なところに入っちゃった」と言うことになります。 …

パサパサのグレイヘア対策に椿油をつかってみました

髪のお手入れに「椿油」を使い始めました。 抗ガン治療で髪が抜けて、再び生えてきた髪が白髪でした。良い機会なので、この際髪染めを止めグレイヘアで行こうということにしました。 髪の長さは、今では肩よりも長くなって、セミロングくらいになりましたが…

エンディングノート更新中・自分はどんな死に方をするのだろう

エンディングノートを書き始めたのは10年ほど前、父が亡くなった後のことです。 当時私は50歳になる直前でしたが、父を看取りながら、自分はどんな死に方をするのだろうと考えました。 子供がいない私達夫婦は、いつか2人だけになります。そして、夫か私か…

加齢によって目立ってくるシミは老人性色素斑という

アニメやマンガなどで老人を表現する時に、額や頬に黒いシミを描くことがあります。あれは、加齢によってできるシミ、老人性色素斑です。 鏡を見て、ふと気づいてしまったのですが、右の頬骨あたりが、まるくベージュ色に変色していました。

加齢による髪質の変化・髪が痩せてきました

抗ガン治療で一度抜けてしまった髪も、もうかなり伸びてきました。未だに美容院へ行けていないものですから、肩よりも長いくらいになって、髪を染めないことにしたのでグレイヘアです。 首回りの髪がうっとうしくなってきたので、若い頃にしていたように簡単…

認知症の母の貯金通帳再発行顛末記

昨年末の話になりますが、郵便局から母あてにお知らせが届きました。郵便貯金の取引きを10年以上していないので使ってくださいというもの。 今は民営化したので変わったかもしれませんが、以前なら10年以上放置すると国庫に入ってしまうということだったよ…

老化による冷えについて・年を取ると寒さがこたえるのはなぜか

若い頃は暑がりで、家では冬でも靴下をはかないで素足でいられるくらいだったのですが、最近は寒さに敏感になったような気がします。 特に病気をしてからは寒がりになって、夏はエアコンが寒いと感じるようになり、冬になると温感下着は手放せなくなりました…

年を取ると早起きになるのは睡眠の質が低下するから

今は亡き祖母が、一度目を覚ますと眠れなくなって、あたりが明るくなるのを待って起きてくると言っていたのを思い出します。 年をとると早く起きてしまうと聞いていましたが、最近の私が、まさにそうなりつつあります。 若い頃はいくらでも寝坊していられて…

気持ちに余裕があれば家事は楽しい

病気後の現在の私の生活はかなり「ヒマ」です。 以前は仕事でパソコンに張り付いている時間が長かったこともあって、かなり手抜きで、時間に追われるようにして一日中バタバタ家事をしていました。当時、家事は面倒臭くて嫌いなものでした。 日に日に認知機…

グレイヘアという選択・主婦の友社編を読んだ感想

Amazonで注文していた『グレイヘアという選択』(主婦の友社編)が届きました。 『グレイヘアという選択』は、文章を読むタイプの本ではなくて写真がメインです。 女性たちがグレイヘアを選んだ経緯やグレイヘアにしてからのファッション、生活の変化などにつ…

白髪染めをやめようと思います・グレイヘアを選択

抗ガン治療・化学療法6回が終わってから約1年。抗ガン治療の副作用で抜けてしまった髪も生えそろって、今ではセミロングくらいに伸びました。 もう見た目では副作用で髪が抜けていたなんてわからないです。 + 若い頃から白髪が多くあった私は、40代からは…

老眼の読書には電子書籍リーダーがなかなかに便利

先日、老眼のせいで文庫本の文字が小さくて読みにくいというお話をしましたが、そのせいで、本の読み方が変わりました。 メガネをかけての長時間読書は疲れるので、どうしても必要な時以外、小さい活字の本は敬遠しがち、新聞もあまり読まなくなりました。

気がつけば老眼。目の老いはある日突然やってくる

ふと気がつけば、なんだか近くが見えにくくなっていました。 もともと近視で車の運転は要眼鏡なのですが、これまで日常生活にはメガネが無くても支障はありませんでした。 ところが最近は、遠くも見えにくいし、近くも見えにくい。 どうして、どうして? と…