くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

お家ごはん

我が家の日常の食事のことなど。
「糖尿病患者の食卓」は、糖尿病患者である私が、主婦としての経験と知識で作った食事です。医学的知識に基づいた「糖尿病食」ではありません。

栗ジャム・残ったゆで栗を煮ました

先日、義姉の家からいただいた栗を茹でて食べていたのですが、たくさんありすぎて、夫と2人では傷む前に食べきれなそうでした。 妹から「栗ジャムにするといいよ」と聞いて、さっそく作ってみました。 参考にしたのは、NHKきょうの料理から、土井善晴さんの…

栗・秋の味覚いただきました

まだまだ暑くて、少しバテ気味の昨今ですが。夫のお姉さん、義姉のお家から栗がたくさん届きました。 いつもいただくばかりで、何もお返しができていないのが心苦しいのですが、今年も有り難くいただきました。

ミョウガの甘酢付け・茗荷を食べると忘れっぽくなる説

妹の家から、ミョウガを貰いました。 いつもは細かく刻んで、軽くあく抜きしてから、削りぶしとお醤油を和えて食べることが多いのですが、今回はたくさんあったので甘酢漬けにしてみました。

大根スナック2種・えん食べの簡単レシピから

レシピサイトで見つけた、大根を使ったスナック2種です。作ってみたらとても美味しかったのでご紹介します。 大根ですから低カロリー・低糖質、いつも我慢している甘い物や揚げ物も(食べ過ぎない程度には)安心して食べても大丈夫だと思います。

おからきなこクッキー・2枚食べるとおなか一杯に♪

乾燥おからときなこを焼いたクッキー。 今回はパンではありませんが、糖質制限している人向きのおやつです。 おからクッキー 暮らしニスタのサイトで見た「おからときなこの甘くないクッキー」を参考にして、くきは流に甘くアレンジしてみました。

きのこの漬け物・糖尿病患者の食卓

きのこのお漬け物です。 天候不順で野菜が高いので、価格が安定しているキノコは重宝します。 低カロリーで食物繊維たっぷりということで、最近はよく食卓に上がります。

酢キャベツ、もしくはコールスロー:箸休め

酢キャベツ、もしくは、コールスロー風のサラダです。 血糖値を上がりにくくするためと、ダイエットのためのベジファースト食材として、これまで「ゆでキャベツ」を常備菜としていたのですが、さすがに最近は飽きてきたので、酢キャベツというか、コールスロ…

塩糀トマト・糀と糖の種類について

塩糀トマトです。 プランターで育てているプチトマトは花が咲いている状態で、実が成るのはまだまだ先なので、スーパーで購入したものです。 お塩をまぶして一晩置いた塩トマトをよく作るのですが、今回は塩糀でやってみました。

シャトレーゼの糖質83%カットピッツアを食べてみました

シャトレーゼの糖質85%カットピッツアを食べてみました。 妹がお土産にってきてくれた冷凍食品です。 他に低糖のアイスクリームももらったのですが、それは、まだ食べていないので、それはまた後ほど。

自家製柿の葉茶を作ってみました

庭の柿の葉っぱを摘んで柿の葉茶を作ってみました、 いつだったか、テレビ番組で、桑の葉は血糖値を上げにくくし、柿の葉茶は血管を強くする効果があるというようなことを聞きました。 桑の葉はないけれど、柿の葉なら庭にたくさんあるなぁと言うことで、お…

豆乳と卵で作るかんたんキッシュ:糖尿病患者の食卓

豆乳と卵で簡単に作れるキッシュです。 キッシュはパイ生地の上に、卵、牛乳で等で作ったソースと具を和えて焼いたフランスの食べ物ですが、パイ生地を使わずに、耐熱皿で焼きました。 豆乳と卵のソースがあれば、具はお好みで簡単に作れます。 今回はキャベ…

菊芋の黒酢漬け・天然のインシュリンと言われる健康食材:糖尿病患者の食卓

夫の実家から「菊芋の黒酢漬け」 をいただきました。糖尿病に良いということで、時々持たせてくれます。 菊芋(きくいも)は、キク科ヒマワリ属の多年草で、菊に似た花をつけ、地中に芋(塊茎)をつけます。見た目はショウガに似たような形をしています。

寄せ鍋・バランス良く食べられて暖まる冬の定番:糖尿病患者の食卓

冬の定番と言えば「鍋」です。どこのお宅でも鍋を囲む機会が多くなるのかなと思います。 我が家ではこの季節、7~10日に1回くらいの割合で鍋を食べています。体が温まって、野菜もたくさん食べられて良いですよね、鍋♪

じゃがいもの煮物・しらたきで増量してみました:糖尿病患者の食卓

ジャガイモの煮物です。芋類はデンプンを多く含んでいるため糖質が高いです。 糖尿病患者にとっては血糖値を上げてしまうため注意するべき食材なのですが、たまには食べたいということで、白滝こんにゃくを入れてかさ増しした煮物を作ってみました。

舞茸と椎茸の酢の物:糖尿病患者の食卓

舞茸の酢の物です。我が家では良く作る定番の箸休めです。 煮たり炒めたりすると色が黒くなってしまう舞茸も、酢を使うと色が変わらずに食べられます。 冷蔵庫に残っていた椎茸と、彩りに人参も少し入れてみました。

こんにゃくと椎茸のステーキ・低糖質、低カロリー、食物繊維たっぷりなメニュー:糖尿病患者の食卓

こんにゃくと椎茸のステーキです。 ステーキと言っても、こんにゃくをフライパンで焼いただけの簡単メニューです。 低糖質、低カロリー、食物繊維が豊富なこんにゃくですから、少しくらい食べ過ぎても安心です。

もち麦かゆ・βグルカンが血糖値の上昇を抑えてくれる:糖尿病患者の食卓

糖質制限ダイエットの中で、「もち麦」を混ぜたご飯を食べるという方ダイエット方法があるということです。 たまたま生協のパルシステムさんのカタログにもち麦が掲載されていたので購入してみました。 最初、ご飯に混ぜて炊いたのですが、夫が白いご飯の方…

豚しゃぶサラダ・だしの沸騰には注意:糖尿病患者の食卓

豚しゃぶのサラダです。 お肉は低糖質ですし、茹でて脂が落ちるのでダイエット中でも安心して食べられます。 10月上旬頃、まだ寒くなっていない頃に食べたメニューです。今のように寒い時期よりは、夏バテ気味の暑い時期の方が美味しく食べられるかもしれま…

大豆粉ぼうろ:糖尿病患者のおやつ

入院中に、栄養士さんから糖尿病のための栄養指導を受けました。その時に参考としていただいたパンフレットにあったレシピ「きなこのボーロ」を参考におやつを作ってみました。 レシピではきな粉でしたけれど、冷蔵庫に残っていた大豆粉で代用、そして、甘味…

焼き舞茸・低カロリーで食物繊維たっぷり:糖尿病患者の食卓

番組名は忘れてしまったのですが、テレビの健康情報番組で、血糖値を上げないための食品として舞茸が良いというのをやっていました。 食物繊維が豊富で、カロリーも低い、さらにインスリンの働きを良くするMX-フラクションという物質が唯一含まれている食品…

いかの煮物:糖尿病患者の食卓

いかの煮物です。今年はスルメイカが不漁だとかニュースでやっていましたが、生協のパルシステムのカタログに「イカのつぼ抜き」というのがあったので購入しました。 小振りな生イカが5~6杯入って、ゲソとワタが抜いてあるため、そのまま輪切りにして煮る…

アスパラの肉巻き・野菜も食べられて一石二鳥:糖尿病患者の食卓

ちょっと夏バテ気味なので、たまにはお肉でも食べようかと、アスパラの肉巻きを作りました。 お肉は糖質がないので、糖尿病患者も食べても大丈夫。ダイエット中の私には、脂肪分は要注意かもしれませんが、食べ過ぎなければOKということで。

蒟蒻キュウリの炒めピクルス

北斗晶さんがMCのTBS朝の朝の番組「おびゴハン」 いつも見ているのですが、8月16日に紹介していた「蒟蒻キュウリの炒めピクルス」を作ってみました。 冷蔵庫に蒟蒻とキュウリがあって、メインのおかず「赤魚の焼き魚」に何か箸休めが欲しかったもので。 ち…

豆乳アイスクリーム・甘味にラカントSを使って:糖尿病患者のおやつ

私が糖尿病だということがわかってから、アイスクリームを食べていません。「ああ、さようならハーゲンダッツ!!」 アイスに限らず血糖値が上がってしまうスイーツはガマン、ガマンの日々です。 でも、先日、生協のパルシステムのカタログに、豆乳アイスクリ…

大森屋の味付け海苔ふりかけとゆでキャベツ:糖尿病患者の食卓

最近お気に入りの振りかけです。大森屋の「味付けのりふりかけ」。 我が家は昔から定番ふりかけとして丸味屋さんの「のりたま」を買い置きしていたのですが、いつも、もうちょっと海苔が多いといいなぁという願いがあったんですね。 先日、 たまたま夫が買っ…

糖質30%オフ・からだシフトビーフカレーを食べてみました

風邪をひいて熱っぽかったり、夏バテで体調がすぐれない時に、私はよくカレーが食べたくなります。 おそらくスパイスが良いのではないかと思うのですが、熱っぽかった体が軽くなったり、気分が良くなってきたり、割と即効性があるように感じています。 ただ…

食物繊維たっぷりおからサラダ:糖尿病患者の食卓

おからは、食物繊維がタップリで低カロリー、低糖質ということで、最近は乾燥おからを常備するようになりました。 普通に卯の花炒りで煮て食べるのも美味しいのですが、簡単に作れるのでおからサラダで食べることが多いです。 サラダと言うか、和え物と言っ…

寒天とゼリー・ラカントSを入れて低カロリーな簡単おやつ:糖尿病患者のおやつ

最近はダイエット中なもので、体重の増加にならないための「おやつ」を研究中です。 研究などという大げさなものではありませんが、日に三回の食事以外はしないと言うのはなかなか難しいですし、間食は「食べちゃダメ」と考えると余計に食べたくなるものだか…

「鮭のホイル焼き」包んで焼くだけ簡単で美味しい:糖尿病患者の食卓

鮭のホイル焼きを作りました。写真の色が悪くて、あまり美味しそうに撮れなかったのですが、お味は良かったたです。 魚の切り身でも、鶏肉でも、アルミホイルに包んで蒸し焼きにすると、ふっくら柔らかくできあがります。

ブルーベリージャム・ラカントSを入れて煮てみました:糖尿病患者の食卓

以前、妹がお土産に買ってきてくれたブルーベリーが冷凍庫に入れたままになっていたので、思い立ってジャムにしてみました。 フルーツジャムは果糖に加えて糖分も多いため、糖尿病患者にとってはあまり食べられない食材ですが、代謝しない甘味料のラカントS…