くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

2022-08-03から1日間の記事一覧

川・千家元麿:軽やかに生き生きと流れる

千家元麿の詩「川」を読みました。 詩集「天炎」収録の一篇です。 国立国会図書館ジタルコレクション収蔵の詩集で読みみました。→炎天 - 国立国会図書館デジタルコレクション 千家元麿、1888年(明治21年)~ 1948年(昭和23年)、日本の詩人。 詩は河井酔茗…