くきはの余生

60歳目前に患った卵巣がんと糖尿病についての覚え書き。これからの人生を心豊かに暮らすための活動記録

2016-08-23から1日間の記事一覧

野分に寄す・伊東静雄:嵐の一夜を過ごす心の高ぶり

伊東静雄の「野分に寄す」を読みました。 詩集『夏花』に掲載の一篇。青空文庫で読めます→青空文庫図書カードNo42179 伊東静雄は1906年(明治39年)生まれの詩人。京都帝国大学卒業後高校教師になり、地方公務員として生涯教鞭をとりながら詩を書き続けました…